福井の豪雪(final)

日常を取り戻しつつある福井

4日から降り始めた雪も8日に止み、8、9日は晴れ間が広がった。なかなか進まなかった除雪も11日ころにはなんとか幹線道路の除雪が終わり、公共交通もほとんどが運行を再開。日常を取り戻しつつある。連休明けの13日朝にはまた2、30㎝の積雪があり、通勤の足が乱れたが、大きな混乱はなかった。これで、ようやく大雪の心配は遠のき、今後は三寒四温春を迎えられそうだ。14日、近くのショッピングセンターからはこれまでに見たことのない素晴らしい山々が眺められた。

DSC01854.jpg
富士写ヶ岳、火燈山、丈競山、浄法寺山
見飽きた山々だが、この日はいつも以上に白く輝く山々を望むことができた。この輝きは白山と見劣りしない。

DSC01855.jpg
丈競山から浄法寺
丈競山から浄法寺山に続く吊り尾根の白さが一入際立った。この写真では丈競山の避難小屋は見えないが、写真を拡大したところ、辛うじて屋根だけ見えていた。

DSC01856.jpg
富士写ヶ岳から火燈山、小倉谷山
富士写ヶ岳から火燈山に掛けても綺麗な稜線が広がっていた。特に火燈山、小倉谷山の白さが際立った。これで、福井の豪雪レポートも最後としたい。


スポンサーサイト
.14 2018 未分類 comment0 trackback0

福井の豪雪(part2)

待望の除雪車来たる

DSC01834.jpg
綺麗に除雪された道
昨日のブログで、除雪車が来ず、我が家は陸の孤島状態と書いたが、ようやく今日(9日)の午後遅くになって待ち焦がれた除雪車が登場。我が家の前の道もきれいに除雪され、一安心といったところだが、マイカーは依然雪の中。車が出せるようになるのは明日になりそうだ。

.09 2018 未分類 comment0 trackback0

福井の豪雪

我が家は陸の孤島状態

福井地方は4日ごろから降り始めた雪が止まず、記録的な大雪となった。雪に強いと思っていた北陸地方だが、ニュースで流れてご存知の方が多いと思うが、我が坂井市内を走っている国道8号線で1500台ほどの車が身動きできなくなるなど、被害は甚大だ。その坂井市にある我が家も除雪車が全く来ず、陸の孤島状態だ。近くの県道までは除雪されているのだが村内の道は、晴れ間が広がった8日になっても全く除雪されていない。

DSC01792.jpg
スコップがすっぽりはまり込む
雪に埋もれた車を救出しようと、雪かきしたら、スコップが雪にすっぽりはまり込んでしまった。積雪150㎝弱はあるだろう。福井市内は130数㎝と報じられていた。私が住む坂井市中心部は福井市中心部より海に近いため、例年雪が少ないほうだが、今回は坂井市のほうが雪が多いかもしれない。



.08 2018 未分類 comment0 trackback0

文殊山

3年ぶりに文殊山にやってきたら・・・

DSC01725.jpg
二上登山口近くから望む文殊山
荒れた天気が続く北陸地方だが、この日は珍しく晴れ間が広がった。明日からまた天気が崩れるというので久々の山行となった。文殊山も3年ぶり、二上登山口にやってくると、いつも通り文殊山が出迎えてくれたが、いつもとは違って、一面の雪景色だ。また、新幹線の工事なのか登山口駐車場に向かう道が規制されており、ダンプがひっきりなしに出入りしていた。


.02 2018 山歩き comment0 trackback0

鞍掛山

今年の初登山は鞍掛山

今年は年初から忙しく山に行けなかったので、今回が初登山だ。
先日の大雪で高い山に行くのは諦め、小松市の鞍掛山に登る。

DSC01696.jpg
ホームセンターから鞍掛山を望む
山登りの前にスパイク長靴を買おうとホームセンターを回ったがこの間の大雪の影響で、在庫が乏しく、目ぼしいものが見当たらない。仕方なく、購入を諦め、山に向かう。加賀市内のホームセンターからも、特異な形をしたこの山はよく解る。


.18 2018 山歩き comment0 trackback0
 HOME 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR