スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

銀杏峯

小葉谷から名松コースを周回(2017.6.14)

DSC00878.jpg
林道から銀杏峯の稜線を望む
銀杏峯には以前に一度だけ登ったことがあるが、その当時はまだ名松コースができておらず、前々から一度歩いてみたいと思っていた。以前登った時、小葉谷コースが急登だったことを覚えており、膝の調子がいまいちの私にとって、この激坂を下るのはきついと判断。今回、小葉谷コースを登り、名松コースを下りることにした。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部へ)

スポンサーサイト
.14 2017 山歩き comment0 trackback0

野波坂(仮称)

福井市芦見地区の峠を探索

DSC00798.jpg
芦見地区に至る道路
福井市芦見地区は芦見川沿いに広がる美しい山村だ。昔は芦見村と言い、7集落があった。芦見地区は周りを山に囲まれており、昔は近隣の村と交流するための山越えの道がたくさん存在していた。大野に出る九十九廻坂、勝山市鹿谷にでる芦見坂、永平寺町吉峰寺に出る吉峰坂、美濃街道に出る仁位坂。その他に今回行った野波坂(仮称)と所谷から縫原に抜ける縫原坂(仮称)があった。今回、野波坂と縫原坂に行くつもりだったが、藪がひどく野波坂だけに終わった。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部へ)
.23 2017 峠歩き comment0 trackback0

大佛寺山・吉野ヶ岳

大佛寺山・吉野ヶ岳(2017.05.05)

大佛林道を使って、吉野ヶ岳・大佛寺山・美山剣ヶ岳東峰の三山に登ろうと思ったが、大佛林道が一部通行不能との案内板があり、結局吉野ヶ岳と大佛寺山の登山に終わり、一番行きたかった未踏の剱ヶ岳東峰には行けなかった。

DSC00746.jpg
白山開山1300年記念で大賑わいの吉野ヶ岳

>>今回歩いたルート


.05 2017 山歩き comment2 trackback0

轟坂(おばこ峠)

轟坂を歩く(2017.04.24)

羽生ショック冷めやらぬ中(スケートじゃなくて、将棋の話)、轟坂(おばこ峠)を歩いてきた。轟坂は永平寺にある峠で、志比城山から尾根伝いに東に500mほど行ったところにある。だいぶ前に一度、林道城山線を使ってこの峠の姿だけは見ているが、峠道を歩いたことはない。峠を見た限りでは小ぶりで、峠道は消えてしまっているだろうと思い、峠道を歩く興味は沸かなかった。しかし、この隣にある志比城山について調べていたところ、偶然、大正天皇が皇太子時代に北陸行啓を行ったとき、この道を整備したとの記事を発見。そこには、それを記念した石碑まで残っているというので、行ってみる気になった。

DSC00603.jpg
右永平寺の道しるべ
この道しるべは明治42年、後の大正天皇が皇太子時代に北陸行啓を行ったとき、道を整備したときの記念碑。横に御大典紀念と書かれてある。この碑はながらく、土に埋まっていて行方が解らなくなっていたが最近になって掘り出されたとのこと。


>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ

.24 2017 峠歩き comment0 trackback0

越知道を歩く

越知道を歩く(2017.04.18)

DSC00591.jpg
おち道道しるべ
先日歩いた見田越の位置がどうも違っているようだ。そこは今はゴルフ場となっているようなので、行ってみるとプレイする人でいっぱい。これだけ混んでいるのでは今日は遠慮したほうが良いと退散することにした。仕方がないので、越知道を歩くことに。歩くと言っても、車による移動だが、いくつかの史跡を発見することが出来た。

>>今回の移動ルート


.18 2017 古道歩き comment0 trackback0
 HOME 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。