志比城山2

城山連絡道を歩く(2017.04.10)

前回(4月4日)、志比(波多野)城山を花谷側から歩いたが、昔波多野館と波多野城を行き来していたという連絡道(以下連絡道とのみ記す)を歩くことが出来なかった。その後連絡道について調べてみたところ、福井考古学学会会誌にそのルート地図が載っていたので、再度その道を歩いてみることにした。

DSC00449.jpg
往年の姿を髣髴させる尾根道
波多野城の築城は南北朝時代と言われており、700年ほどの歴史を持つことになる。戦国時代の遺跡である、朝倉氏の一乗城山には馬出し道など、今でもはっきりした道の跡が残っているが、この城はそれより歴史が古いからなのか、今回歩いてみて、道の痕跡は薄かった。ほとんどが藪に埋もれており、昔の城跡との関連を思い起こさせるものは少なかった。ただ唯一上記写真の尾根筋に、藪が刈られた尾根道があり、馬も行き来したという連絡道を髣髴させる場所だった。ここだけ藪が刈られているのは、今も鉄塔巡視路として使われているからだが、往年の連絡道もこのような感じではなかったかと推測された。何れにせよ、私が求めていた掘れた歴史を感じさせる道が残っていなかったのは残念だ。

>>今回歩いたルート
>>今回確認した連絡道のルート
>>詳細記録(U字倶楽部へ)


スポンサーサイト
.10 2017 城跡歩き comment0 trackback0

志比城山

志比(波多野)城山(2017.04.04)

志比城山を歩いてみた。この山には過去に一度登ったことがあるが、今回は反対側の永平寺町花谷から登ることにした。その登山道は昨年地元の方々が新しく開発した道で、前から一度行ってみたいと思っていた。今日は何の用意もしてきていなかったが、近くに来たので、ふらっと登ってみたくなった。街着とスニーカーと言ういで立ちだ。

DSC00351.jpg
城山登山口
登山口に行くと立派な駐車場があり、トイレまで完備していた。たくさんの車が停まっていたので、陽気もいいしたくさんの人が登っているのかなと思ったら、工事関係者の車だった。

>>今回歩いたルート


.04 2017 城跡歩き comment0 trackback0

天空の城 大野城

天空の城 大野城(2014.11.26)

先月、大野近辺を廻ったのだがデジカメを忘れ、携帯で写真を何枚も撮ったものの、カメラが壊れており全く写っていなかった。それで、ブログへのアップを諦めていたのだが、一緒に行った者が一枚だけ写真があったと言うので、今になってアップすることにした。ただ、同行者も携帯カバーを着けたまま撮影したそうで、写真がかなりぼけているのでご勘弁を。

pDSC_0004.jpg
天空の城(大野城)
同行者が九頭竜湖の紅葉が見たいと言うので大野方面に向かったが、大野から先に進んでいくと、途中の山々の葉がかなり落ちてしまっている。それで、紅葉は諦め、最近天空の城として売り出している、大野城を見に行くことにした。この城は大野盆地の中に離れ小島のようにぽかんと浮かんだ小山の上にあるので、地上に低く雲がたなびくと、雲海の上にお城だけが顔を出すので、天空の城として脚光を浴びている。天空の城と言えば兵庫県朝来市にある竹田城が有名だが、大野城も全国にある天空の城の中で2番目に人気があるとか。竹田城は冬季入城禁止だそうなので、よろしかったら大野城においで下さい。なお、大野も雪の多いところなので、ご登城にはご注意を>>大野市のサイト。 大野城はまだ紅葉が残っており、綺麗だったが写真はすべて没。残念の一言。

この後、お隣の勝山市にある平泉寺に向かう。ここは地元では一般的に平泉寺と呼ばれているが本当の名称は白山神社だ。ご他聞にもれず、ここも神仏分離により平泉寺白山神社から白山神社となった。ここは戦国時代に一向一揆により焼き討ちにされるまでは6千坊を擁したと言われており、一大宗教都市だった。近年本格的な発掘が行われ、その遺構を見ることが出来る。また、ここは白山登拝口のひとつ越前馬場があったところで、ここから白山に登った。いまでもその白山越前禅定道を辿ることが出来るが、一部は荒廃しており、一般人には歩けないところがある。ここには最近白山平泉寺探遊館まほろばが出来た。この施設では平泉寺白山神社の歴史や発掘調査の成果を見物することが出来るが、この日(水曜日)は残念ながら休館日で中を見ることは出来なかった。発掘場所に行ってみると、以前来たときより発掘が随分進んでいる。昔の石垣の跡や石畳の道、坊舎の遺構が整然と並んでおり、昔の栄華がはっきり見て取れた。ここでも大量の写真を撮ったが使い物にならず、すべて消去してしまった。今度もう一度ゆっくり廻って写真を撮りたいと思っている。

.18 2014 城跡歩き comment0 trackback0

鳥羽城と朝熊山

鳥羽城と朝熊山(2013.11.9~10)

伊勢神宮に行く。二日掛かりで外宮・内宮にお参りしたのだが、その他は鳥羽水族館に行っただけで、後は飲んで食っているだけの団体旅行。少しでもメタボになるのを防ごうと、人の目を盗んで単独行動を図った。
 
PB090048.jpg 
鳥羽城跡の石垣
一日目に鳥羽水族館に寄ったが、特に興味をそそられるものなし。オットセイかアザラシかセイウチか知らないが、大きな水槽の中をのんびり泳いでいるのが気持よさそうだったので、しばらくそれを眺めていたが、なかなか時間がつぶせない。それで、時間つぶしに水族館の屋上に出てみた。景色が良いのでしばらく周囲を眺めていたら、「九鬼水軍の海城跡」と書かれた看板が目に入った。集合時間にはまだ少し余裕があったので、行ってみることに。

.13 2013 城跡歩き comment0 trackback0

下市山~金屋城跡

下市山から金屋城跡へ(2013.2.19)

P2190099.jpg 
下市山
天気予報を見ると、明日からしばらく雪マークが並んでいる。今日は寒いが曇りの予報だ。足ならしに下市山に行く。どうせ下市山だけでは物足りないだろうから、下市山西尾根にあると言う金屋城跡を散策してくることにした。

>>今回歩いたルート

.20 2013 城跡歩き comment0 trackback0
 HOME 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR