下市山西尾根を歩く

下市山西尾根を歩く(2012.12.27)

北陸地方はクリスマス寒波が通り過ぎ、今日は晴れ間が広がった。明日からまた天気は下り坂だというので、山に行くことにした。今年最後の山行きになりそうだ。今日は下市山(ミルキングコース)に登り、そこから西に続く尾根を歩いてみるつもりだ。

PC270001.jpg 
下市町ため池
弘祥寺側登り口から登るつもりで、登り口にやってきたが坂道でタイヤが滑って駐車場まで上がれない。近くに駐車できそうな場所もないので、やむなく下市町ため池側登り口に廻る。ここの登山口の前に駐車スペースがあったので、そこに車を置かせてもらって歩きだす。ため池にはうっすら氷が張っていた。

スポンサーサイト
.28 2012 里山歩き comment0 trackback0

越知山(木ノ実谷コース)

越知山・木ノ実谷登山道を歩く(2012.12.21)

越知山には何度も登っているが、まだ歩いたことのない木ノ実谷コースが前々から気になっていた。ネットで調べてもこのコースを歩いたという記録を見たことがない。このコースは経験者向きと案内板に書かれていたので、それなりに大変なコースだとは思ったが、実際歩いてみると予想以上に難コースだった。

PC210001.jpg 
木の芽(実)谷登山口
木ノ実谷登山口へは小川コース(行者道)登り口の横の車道を更に奥に入って行く。小川集落を過ぎ、少し行くと木ノ実谷登山口の標識があった。これまでの標識ではすべて木ノ実谷と表示されていたが、ここにあった新しい標識では木ノ芽(実)谷登山口となっていた。また、このコースは旧い峠道を使っており、小川コースに合流する地点は木ノ実峠と呼ばれていることが解った。
.22 2012 峠歩き comment0 trackback0

黒谷峠と鞍掛山

黒谷峠(四十九院隧道上の峠)から鞍掛山に廻る(2012.12.17)

まだ歩いたことのない搭尾登山道から鞍掛山に登ろうと登山口に向かったが近くに来たら、気が変わった。黒谷峠に登ってみる気になった。黒谷峠は山中温泉と四十九院町を結んでいた峠で、四十九院隧道(旧四十九院トンネル)あたりの上を越えていたようだ。この峠に関する知識は余りないが今は旧トンネルの下に更に新しいトンネルが出来上がっているところをみると、このルートは昔からかなり需要があったものと思われる。昔の峠もかなり規模の大きいU字の峠である可能性が高く、楽しみだ。

shijuukuin 002 
巡視路入口
搭尾登山口の看板を通り過ぎ、四十九院町に向かう。黒谷峠にはどこから取り付けば良いのか解らなかったが、以前この周辺の山を歩いたという方の記録を読んだことがある。そのおぼろげな記憶によると、墓があるところから巡視路に入って行ったと書いてあったような気がしたので、四十九院町あたりの墓地を捜す。墓地は何カ所かあり迷ったが、搭尾登山口から四十九院町に入るところに墓があり、そこの裏山を覗くと、赤い巡視路の標識があったので、そこから山に入ることにした。

.18 2012 峠歩き comment0 trackback0

仁位坂

雪の中、仁位坂に登ったが下見に終わる(2012.12.14)

先日、芦見峠と吉峰坂を歩いた時に、所谷のおばあちゃんから聞いた仁位坂に行ってみたが、雪がひどいのとルート選択をミスしたことで、仁位坂には行き着けなかった。仁位坂は福井市芦見地区の大谷集落から美濃街道に出るのに使われた峠だ。途中に仁位集落があるのでこの名前が付いたようだ。そのおばあちゃんによると、仁位坂は元の峠道を歩いてもいけるし、車で林道を上がって行っても行けると言うことだったので、行ってみることにした。

niizaka 036
仁位坂入口(帰りに撮影したので少し暗い)
永平寺から旧有料トンネルを抜け、旧美濃街道に出る。芦見地区に行く道で折れ、進んで行くとだんだん雪がひどくなっていく。私の住む坂井平野ではほとんど雪が融けてしまったが、芦見地区の大谷集落に来ると思っていた以上の積雪だ。雪が少なければ車で登って行こうと思ったが、そんな状況ではない。歩いていっても峠まで行きつけるかどうか。この日はワカンも持ってこなかったのでつぼ足で歩くしかない。積雪で駐車するところがないので、道路脇の隅に車を置かせてもらって歩くことにした。上記写真の橋を渡り、右上に登って行く道が仁位坂に至る林道だ。
.16 2012 未分類 comment0 trackback0

三角点(火蛇谷)から竜興寺跡へ

三角点(火蛇谷)から竜興寺跡へ(2012.12.13)

北陸地方はずっと雨・雪の不安定な天気が続いている。しかし、13、14日は珍しく高気圧が張り出し、晴れるというので、このチャンスを見逃す手はない。さっそく山に行くことにした。近場の下市山(ミルキングコース)に行くことにしたが途中まで来ると、下市山がある山域の一番北の部分をまだ歩いていないことを思い出した。そこには送電線鉄塔があるから、藪こぎなしで歩けるだろうと、方針転換し、巡視路入口がありそうな場所に向かう。

tsurugiootani 132
七瀬川に架かる打越橋

登り口は剣大谷から福井市東郷地区に行く道の入口あたりにある。上記写真の橋を渡ったところだ。

tsurugiootani 133
対岸の生コン工場

特に目印となるものはないが、対岸には上記生コンの工場がある。

tsurugiootani 073
林道入口

上記林道から山に入っていく。すぐに福井火力線と書かれた巡視路標識が現れるがそこをパスし、次の巡視路入口に向かう。

.15 2012 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR