清水谷峠-四代に渡る山越え道を歩く

清水谷峠-四代に渡る道を歩く(2013.3.29)

清水谷峠は鯖江・武生地域と池田町をつなぐ重要な峠のひとつであった。今この下には2006年に完成した新清水谷トンネルが貫通しているが、それまでは狭い清水谷隧道(旧清水谷トンネル・廃道)が使われていた。普通のパターンだと、新・旧トンネルの上に山越えの道があり、これらを含めて三代に渡る峠道が残るのというのが通常なのだが、ここの峠にはもうひとつ、明治時代に造られた手掘りの隧道があるので、四代に渡る峠道が見られる貴重な場所なのである。全国的にみればどうだか知らないが、福井県内ではここだけだろう。手掘りの隧道自体が珍しい。

P3290043.jpg 
優美なU字をした清水谷峠
上記写真が一番旧い山越え道が越えていた清水谷峠である。この下に、明治時代に造られた手掘りの隧道、昭和になって造られた旧トンネル、平成の新トンネルがある。ここでは、新トンネルを通る道を新道、旧トンネルを通る道を旧道、手掘りの隧道(以下明治隧道と呼ぶ)を通る道を旧旧道、そして上記清水谷峠を越える道を旧旧旧道と呼ぶことにする。ちょっと、こんがらがってしまうが・・・

>>今回歩いたルート

スポンサーサイト
.30 2013 峠歩き comment0 trackback0

丈競山小屋泊まり登山

丈競山小屋泊まり登山(2013.3.19、20)

春分の日を利用して、山小屋一泊登山に出掛ける。
今年は雪が少ないと聞いていたが、今回丈競山に登ってみて、これまでだとは思わなかった。
昨年も同じ時期にこの山に登っているのだが、余りの雪の少なさに拍子抜け。昨年と違ってかなり楽な山行きとなった。この状況なら日帰り登山も十分可能だろう。

P3190007.jpg 
丈競山登山口
従来の登山道入口から登山開始。昨年同様登山口に雪はない。

>>今回歩いたルート

.21 2013 山歩き comment2 trackback0

国見岳越

中平から国見岳越の道を歩く(2013.3.5)

国見岳越の道は福井平野から日本海に出る最短コースのひとつであったが、かなり険しいコースであり、あまり一般的ではなかったようだ。近年になってからは山関係の人間しか歩かなかったとの記述もある。その記述の通り、今回歩いてみて、昔の峠道の痕跡と思われるものはほとんど発見できなかった。

P3050007.jpg 
中平集落
その道が越えていた国見岳の稜線に沿って、今は二枚田幹線林道が走っているので、何度かそこに行き、昔の峠の痕跡がないか調べたことがあるのだが、それらしきものは見当たらなかった。それで、今回はその峠の麓にある、中平集落から、峠にアプローチすることにした。明治橋を渡り、西郷トンネルを抜け、福井市本郷地区に入る。本郷地区の最奥部といっていい場所に中平集落がある。鬱蒼とした森に囲まれた狭いところかと思ったら、周りに田園風景が広がる、開けた場所だったので少々驚いた。確かに過疎化は進んでいるようだが、水田は荒れておらず、今でも耕作が行われているようだ。また、目の前には白山から、奥越、越美国境の山々が広がっており、風光明媚なところだ。

>>今回歩いたルート

.06 2013 峠歩き comment0 trackback0

三国町覚善周辺の里道跡を歩く

三国町覚善周辺の里道跡を歩く(2013.3.4)

確定申告の提出に三国まで行く。最近、こういうことでもないと、三国に来ることがなくなったので、ついでに前々から気になっていた薬師道を歩くことにした。薬師道については覚善辺りを通っていた古道だという知識しかなく。その名前から、近くにあるお薬師さんに参詣する時に使った道だろうくらいに思っていたので、違ったところを歩いてしまったが、ラッキーなことにそれとは別の深く掘れた立派な里道の跡を見つけることが出来た。

P3040007.jpg 
三国町覚善から上がって行く古道跡
余りにも深く掘れた立派な道なので、これが薬師道だろうと思ったが、そうではなく、この道は三国から来た薬師道が覚善で分かれて、西谷集落に至る里道だったようだが、それにしても立派な道が残っていたものである。

>>今回歩いたルート

.05 2013 里山歩き comment2 trackback0
 HOME 

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR