三里山

三里山(2016.7.6)

P7060035.jpg
南三里山山頂
昨年秋以来の山行となった。膝の調子が悪く、リハビリが主目的だ。低山を探したが、良い山が浮かばず、定番の文殊山に向かって、国道八号線を走っていると、三里山が浮かぶ。10年以上前にこの山に来たときは登山道が荒れていたが、その後継体天皇の即位1500年を機に再整備されたというので行ってみることにした。

今回歩いたルート>>


P7060023.jpg
三里山(琴弾山)登山口
再整備され、いくつかの登山口から登れるようになったようだが、今回は一番整備されているだろう、花筐公園から登るコースを登ることにした。登山口には駐車場もある。最初はコンクリートの階段上りだ。


P7060024.jpg
三里山登山道マップ
登山口にあったマップを見ると、全山に渡って歩けるようになったようだ。縦走すればかなりボリュームのある山歩きも可能だ。


P7060025.jpg
孫桜
十分少々で、孫桜に着く。


P7060027.jpg
孫桜


P7060028.jpg
登山道の様子
登山道はよく整備されていたが、10年くらい経つので、何ヶ所か擬木の階段が崩れていた。また、日が当たるところでは少々草がうるさいところがあった。


P7060030.jpg
薄墨桜分岐


P7060031.jpg
薄墨桜
20分ほどで、薄墨桜に到着。継体天皇ゆかりの桜とあって、幹は途中で腐って、半分から上がなかった。しかし、他の幹が伸びており、まだまだ花は咲くのだろう。


P7060033.jpg
三里山・行司岳分岐
薄墨桜からほどなく、尾根に出る。ここが行司岳と三里山の分岐だ。


P7060034.jpg
三里山(本峰)の眺め
この分岐はいくらか開けていて、三里山の本峰を望むことができた。


P7060035.jpg
南三里山山頂
登山口から45分で南三里山に着く。ここには東屋があって、そこからの眺めがいい。


P7060036.jpg
南三里山からの眺め
正面にどんと日野山が望めた。


P7060038.jpg
南三里山(点名:中津山)の三角点
ここには三角点もあり、コンパスを当てたところ、三角点と書かれたほうがちゃんと真南を向いていた。


P7060040.jpg
行司ヶ岳城址
三里山本峰ははるか遠く見えたので、諦め、帰路に就く。三里山・行司岳分岐までやってきた。行司岳まで足を延ばすつもりだったが、下りが膝に堪えたので、私はそのまま下山することにし、同行者に写真を撮ってきてもらうことにした。残念ながら、まだまだ、本格的な登山は無理なようだ。


P7060042.jpg
行司岳山頂


P7060045.jpg
行司岳からの展望





スポンサーサイト
.06 2016 里山歩き comment2 trackback0

comment

低山徘徊部
ずぅーとブログが更新されず随分具合が悪いのだろうと心配してました。余り無理をせずボチボチとやってください、
2016.07.10 22:22
ジーアイシュー
ありがとうございます。様子を見ながら、ボチボチやっていきます。
藪漕ぎ山男さんのほうは相変わらず、精力的に歩き回っておられるようですね。三角点巡り楽しませてもらってます。
2016.07.12 10:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/104-0c364ffd

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR