朽飯坂・猫坂

朽飯坂・猫坂

PB020017.jpg
朽飯坂のお地蔵様
ここしばらく私の山歩きは鯖江市河和田地区にある11の峠すべてを踏破することに費やしてきた。まだ残っていたのは朽飯坂・猫坂のふたつ。今回その二つに挑戦してみた。なお、今回の峠行では写真撮影に失敗、ピンボケが多いのでご容赦ください。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ


PB020001.jpg
寺地坂
今回もここ寺地坂がスタート地点。ここまで車で上がってきて、尾根筋に伸びた林道を歩いて峠を目指した。


PB020002.jpg
林道の様子
林道は最近手が入っており、歩きやすい。


PB020003.jpg
前回引き返した地点
前回(2016.10.10)は寺地坂・樫尾坂を発見した後、同じ尾根筋にある朽飯坂と猫坂にも挑戦したが、林道が途中から荒れだしたのと途中にある河和田側に下りていく新しい林道を、地図に載っている林道と勘違いし、上記写真の地点で引き返していた。今回はここからさらに尾根に沿って伸びる林道を進んでいくことにした。


PB020011.jpg
林道の様子
ここからは道が荒れており、草が道を覆っているようなところもあった。しかし、最近この林道を走った車があるようで、轍が残っていたのが心強かった。


PB020033.jpg
林道のり面に顔を出した朽飯坂
途中、猫坂があったはずだがその場所が解らず、更に林道を進んでいくと、樫尾坂同様、林道のり面に切れ込んだところがあり、それが朽飯坂だった。


PB020012.jpg
朽飯坂
ここにもくっきり人工的に稜線が切り取られた峠があった。峠の道幅は1mちょっとだが、稜線は3mほどは掘られている感じだ。下から上がってきても標高差80mほどしかない小さな峠だと思っていたが、予想していた以上にその掘れ方は深い。また、朽飯側には深く掘れた峠道が残っていた。


PB020026.jpg
朽飯側に下りていく掘れた峠道


PB020022.jpg
つづら折に下りていく峠道
つづら折に朽飯側に下りていく峠道は幅が広く、しっかりしている。峠道は平坦で幅が広く、昔は大事に整備されていたようだ。反対側の河和田側にも峠道らしき痕跡があった。


PB020017.jpg
朽飯坂のお地蔵様
お地蔵様が三体おられた。このことからも、この峠は使う人が多かったと思われる。


PB020040.jpg
ここから尾根(猫坂)に取り付く
朽飯坂から来た道を戻り、猫坂があると思われる地点から尾根に取り付く。


PB020041.jpg
尾根の様子
取り付いた地点から尾根まではひどい藪で、急斜面。草や木にしがみつきながら、何とか尾根に出た。しかし、そこに峠らしきものはなく、尾根を右方面(朽飯坂方面)に歩いてみた。


PB020044.jpg
尾根の様子
尾根にはしっかりした道(踏跡)があり、藪も薄く、歩きやすい。100mほど歩くと、山の鞍部が見えてきた。かなりの急坂だ。


PB020046.jpg
お地蔵様にかぶさっていた石
そこを下りていくと、山の鞍部に丸っぽい石が見えてきた。明らかに人工的に加工された石だ。近くまで寄ってみると、八角形をしている。石燈籠の屋根のような感じだ。


PB020047.jpg
二体のお地蔵様
その石をひっくり返してみると二体のお地蔵様がうつぶせに寝ておられた。写真写りが悪く、一体にしか見えないが二体おられる。どうも、昔は石の祠があったようだが破損してしまったようだ。近くにほかの石の破片もいくつか散らばっていた。


PB020054.jpg
猫坂とお地蔵様の様子
お地蔵様を起こして、むき出しにそこに置いておこうかとも思ったが、雨や雪でどこかに流されてしまう可能性もあるので、可哀そうだが、元のようにお地蔵様の上にその石でふたをしておいた。これでどこかに行ってしまう心配はないだろう。この峠はそれほど使う人がなかったのかその規模は小さい。しかし、両側から登ってくる峠道の痕跡が残っていた。


PB020064.jpg
林道に出てきたところ
峠道は朽飯坂ほど幅は広くないが、しっかりした踏み跡があった。そこを下りていけば、先ほど歩いた林道まで下りられるはずなので、そこを下りてみることにした。途中道がはっきりしなくなり、峠道か獣道か判然としなくなったが、100mも降りて行ったら林道に出た。出てきた所は先ほど尾根に取り付いたところより100mほど朽飯坂のほうに行ったところだった。

これで、河和田地区を取り囲む稜線にあった11の峠のすべてを踏破することができたことになる。
これまでの峠行の記録
赤谷峠(2016.9.21)
折立峠(2015.10.27)
清根坂(2016.9.21)
寺地坂(2016.10.10)
樫尾坂(2016.10.10)
西山坂(2016.10.21)
釋導寺坂(2016.10.21)
金谷峠(2013.12.17)
砥山坂(2013.12.17)


スポンサーサイト
.02 2016 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/109-56544b34

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR