唐木峠・高落場山

旧五箇山街道を歩く(2016.11.16)

PB160046.jpg
唐木峠
少し足を伸ばして富山県の唐木峠・高落場山に登って来た。唐木峠は五箇山と砺波平野を結んだ旧五箇山街道にあった峠。合掌造りで有名な五箇山(最近では世界遺産にも登録され、脚光を浴びている)は昔は山を越さないと行けない秘境の地だった。庄川沿いを行けば山越えをしなくてよいが、昔の技術では中々そこに道を造ることは難しかったようだ。現在庄川沿いには国道156号線が通っているが、狭い谷の斜面を削って道を付けたもので、かつては道幅が狭く大変危険だったため、路線番号にかけて「(谷に落ちたら)イチコロ線」と呼ばれていたそうだ。なので、国道304号線(現在の五箇山街道と言ってもいい道)や東海北陸自動車道は、旧五箇山街道が越えていた山並の下をトンネルでぶち抜いて造られている。今回は唐木峠とともに、近くにある高落場山にも登って来た。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ



PB160005.jpg
旧五箇山街道朴峠入口
唐木峠入口は国道304号線から林道を少し入った所にある。ここから唐木峠までの区間には旧五箇山街道の名残の石畳道がずっと続いている。

PB160021.jpg
石畳道
石畳道はいまは草生し狭くなっているが、昔は1間(1.8m)以上の幅があったようだ。道の横にもう一本道が並行して走っているところがあった。付け替えられる前の古い道かとも思ったが、この道は牛も越えたということだから、牛のすれ違いや休憩のために造られたものなのかもしれない。

PB160046.jpg
唐木峠
唐木峠までは30分ほどで着いた。ここからまっすぐ続いている道が旧五箇山街道。その道を歩き、朴峠まで行きたかったが、途中の人喰谷が通行不能だということで、ここから左に折れ、高落場山を目指す。

PB160048.jpg
高落場山登山道
高落場山に登る道も深く掘れたところがあり、年輪を感じるが、道が削られすぎて少し歩きにくいところがあった。高落場山だけに登るのなら、帰路に歩いた、草沼山から登ってくる尾根道を歩いたほうがよさそうだ。そちらのほうが整備されていた。

PB160050.jpg
登山道途中から見た砺波平野
登山道はかなりの急登で、滑りやすいところがあった。途中に展望がよいところがあり、砺波平野が一望にできた。

PB160064.jpg
高落場山山頂
高落場山山頂までは唐木峠から1時間ほどだったが、昨日まで雨が降っていたこともあり、滑りやすく、思った以上に大変だった。ここからは展望がよく、立山連峰から北アルプス、白山までもが見えた。

PB160069a.jpg
立山

PB160069b.jpg
北アルプス

PB160071.jpg
白山

PB160072.jpg
医王山

PB160079.jpg
つくばね森林公園に至る登山道
帰りはつくばね森林公園に下りていく登山道を使ったが、こちらのほうが今はメインのようで道はしっかり整備されていた。ただし、今回は尾根道を通ったが、尾根を避けて歩ける巻道もあり、そちらのほうがより楽だった。また、今回はつくばね森林公園まで登山道を降りて行ったが途中林道に下りていけるところがあり、そこから先は滑りやすかったから、林道へ降りて歩いたほうがよかったようだ。

PB160104.jpg
つくばね森林公園駐車場
登山道はつくばね森林公園の駐車場のところに出てきた。駐車場はかなり広い。ここには公園管理棟やキャンプ場があったが、すでに冬季閉鎖中で、誰もいなかった。

PB160111.jpg
夫婦滝
つくばね森林公園からは林道歩き。途中に立派な滝があった。落差7,80mはあろうかと思ったが、案内板を見ると38mとなっていた。舗装路歩きが嫌いな私にとって、一服の清涼剤になった。

スポンサーサイト
.16 2016 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/112-bee27255

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR