越知山

越知山(2017.02.22)

今年に入って初めての本格的登山は越知山となった。清水町内の古道を散策していたら、昔は福井城下から越知山に登るのに清水町内を通る「越知道」が使われていたことを知り、越知山に再度登ってみることに。足の調子はいまいちだが、医者の許可も出たので、それほど急坂のないこの山を選んだ。昨日まで雪がぱらついていたが、この日は朝から日が差す良い天気。午後遅くなって日差しはなくなったが、天気は崩れず、まずまずの登山日和だった。

IMG_2723.jpg
行者道コース(小川)登山口
この日は越知山登山で、もっとも一般的なコースとなった小川から登る行者道コースを選んだ。登山口には駐車場やトイレが完備されている。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ

IMG_2730.jpg
鉄の梯子を登る
竹林の中の登山道をしばらく歩くと林道に出る。ここから林道を歩いてもいいが、鉄の梯子を登って、本来の行者道コースを歩いた。

IMG_2739.jpg
気持ちのいい尾根歩き
このコースは基本的に尾根歩きで、小さなアップダウンを繰り返す。明るい雑木林の中の尾根道を歩くところもあった。ここからの展望がよく、越前平野が一望に出来、その先に奥越・岐阜県境の山々、そして一番奥に白山が拝めた。

IMG_2748.jpg
木ノ実谷コース分岐(木ノ実峠)
このコースのほぼ中間地点にある木の実コース分岐。今歩いてきた行者コースは江戸時代には修験者や特別な人しか使えなかったそうで、一般人はこの木の実谷コースを使ったそうだ。ここにあった古い標識には木の実峠との表示があったが、新しい標識にはその表示はなくなっていた。ここに峠があったのなら、別畑に下りて行く道があったと思われるが、その痕跡は全く解らない。

IMG_2755.jpg
独鈷水の東屋
途中独鈷水のところに東屋(休憩所)がある。その中にたくさんの石仏が並んでおり、長い信仰の歴史を知ることが出来る。この辺りから少し雪が深くなってきた。30㎝ほどはあったと思うが、いくらか歩く人がいるようで雪が固く踏みしめられていて、歩きやすい。なお、この日は3組、計5人の登山者にお会いした。

IMG_2758.jpg
登山道からの眺め
独鈷水から少し上った所から視界が開けたので、写真を撮る。

IMG_2761.jpg
白山
白山もはっきり望めた。

IMG_2762.jpg
ブナの森
ブナの森の辺りから一面雪の中となり、吹き溜まりのところでは足を取られるところもあった。

IMG_2771.jpg
越知神社本社
2時間40分、ようやく越知神社本社に着いた。少し時間が掛かりすぎた気もするが、途中軽い昼食を取り、雪の影響もあったので、この体調ではこんなものか。

IMG_2777.jpg
殿池
殿池には薄い氷が7割ほど覆っていた。本社の辺りで大休止しようと思ったが、特に休めるところはなく、新しいトイレも冬季閉鎖中。休憩もそこそこに山頂に向かう。

IMG_2780.jpg
千体地蔵


IMG_2795.jpg
越知山山頂(奥の院)
階段混じりの参道を通って、奥の院へ。ここが越知山の山頂だ。お堂の横には三角点もある。三角点は頭が出ていたから、積雪はここでも30㎝ほどだろう。

IMG_2790.jpg
山頂からの眺め
天気は下り坂で、山頂に着いたときは日差しが消え、雲に覆われだした。白山も先ほどの輝きはなく、雲の下にほの白く見えていただけだった。

IMG_2798.jpg
別畑へ下りて行く道
帰り道、まだ歩いたことのない別畑に下りて行く道を歩こうかとも思っていたが、下りてからの林道歩きが長く、また車を置いた小川登山口までぐるっと回って行かなければならないので、足の具合もあり、敬遠した。なお、大正時代の福井県管内全図を見ると、尼ヶ谷や武周ヶ池から登る道と並んで、別畑から登る道が記載されているが、小川からの行者道や木の実谷の道は書かれていない。江戸時代には木の実谷コースが一般的だったようだが、明治以降になってからは、福井から参拝する場合、一番近いこの道が主流になっていたのだろうか。別畑の道を少し下りてみたが、道跡はしっかり解ったから、歩けないことはなさそうだ。



スポンサーサイト
.22 2017 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/122-c4ba19fa

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR