法度坂

越知道を歩く(2017.03.04)

この項は、天王坂・牛越坂の続きです

DSC00119.jpg
越知道
天王坂・牛越坂は、泰澄が幼少のころ越知山で修行するために通った道だが、この法度坂は越知山参りが盛んとなった江戸時代に福井城下の人々が越知山参詣のために使った「越知道」の途中にある。江戸時代の越知山大谷寺の境内はこの峠が境となっており、法度坂から一歩中に入ると大谷寺の規則に縛られたため、その名がついたという。なお、大谷寺は神仏習合が行われていた江戸時代まで別当寺(神社を管理するお寺)であったが、神仏分離により、越知神社と大谷寺に分けられ、一時は廃寺となっていたそうだが、その後天台末のお寺として復活している。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ

DSC00116.jpg
丸山石造宝塔
法度坂は旧清水町(現福井市)と旧朝日町(現越前町)の境にある峠で、福井から来て、この峠を越えると大谷寺となる。今回は反対側からアプローチしたので、大谷寺の前を通り、坂道を登っていった。道が大きくUターンする手前にアスファルト舗装された大きな空き地があり、その前に丸山(円山)石造宝塔がある。越知道の入口はその10mほど北側だ。

DSC00108.jpg
越知道の道しるべとお地蔵さん
入口にはお地蔵さんがあり、「右ふくい、左やまみち、左をちさん」と書かれた道しるべがあった。「右ふくい」と書かれているところを見ると、これは明らかに越知道の道しるべに違いない。

DSC00118.jpg
越知道
越知道はすぐに掘れた道となった。ここも孟宗竹で鬱蒼とした竹藪の中の道だった。

DSC00131.jpg
法度坂のお地蔵さん
道は100mも行くと下り坂となっていたので、そのあたりが峠かとも思ったが、後で大谷寺のご住職にお聞きした所、ここではなくまだ先だということが解った。そこからは藪道だったが、歩けないことはない。そこを200m行くと、お地蔵さんが現れた。脇には宝塔の頭の部分と思われる石が並んでいた。ここから少し行くと旧峠道はすぐに車道に合流した。

DSC00123.jpg
現在の法度坂
車道の緩い坂を登っていくと、この道路の一番標高が高いところに出た。今は車道となり、削られてしまったが、車道の上に峠があった。

DSC00125.jpg
白山と書かれた石柱
峠から少し下りたところに上記のような石柱がある。不思議な形をした石柱だが、微かに白山と読める。後でご住職に伺ったところ、昔はここから白山を遥拝したそうで、ここに鳥居があったという。その残骸ではないかと言うことだった。

DSC00127.jpg
峠から少し行ったところから白山を望む
峠から車道を反対側に歩いてみたら、展望が開けたところに出た。今日は曇り空で白山は見えなかったが、天気が良ければ見えるのではないだろか。

DSC00104.jpg
越知山大谷寺
帰りに大谷寺によって、来訪を告げたところ、気さくにもご住職が出てこられ、お話を伺うことが出来た。法度坂の場所については資料が乏しく特定が難しいのではないかと思われたが、ご住職のお話により、すぐに法度坂の場所を特定することが出来た。感謝感激である。ここ大谷寺は泰澄入寂の地であり、泰澄の墓といわれる石造九重塔がある。最近裏山の発掘を行ったところ、古い須恵器が出てきており、いずれその墓も発掘調査したいとのことだった。大谷寺の裏山にも越知山があるのはどうしてかお聞きしたところ、泰澄は越知山(612.3m)で修業する前に、ここで修業したのではないか、そのため、泰澄はここに愛着があり、入寂の地として選んだのではないだろうかということだった。ご住職は越知山(612.3m)を西の越知山と呼ばれていた。泰澄は架空の人物だとの説もあるが、ご住職は草壁王子と皇位争いで失脚した大津皇子の子、粟津王が泰澄ではないかとのご高説を伺ったが、乏しい知識ではそれについていくのやっとで、その辺については改めてU字倶楽部のほうに書きたいと思います。




スポンサーサイト
.04 2017 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/125-89dc83f3

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR