板垣坂

板垣坂(2012.10.22)

板垣坂に行く。この峠は昔から武生や鯖江から池田に行くのに使われた重要なルートであり、この峠下にトンネルが掘られたのは昭和11年だと言うから、かなり早い。だから、とうの昔に旧い峠は使われなくなってしまっており、旧道の位置すらはっきりしないが、近くにある森林公園『八ツ杉千年の森』の中にそれらしい道があったので行ってみたが、途中からひどい薮だったので、旧道を歩くのは諦め、八ツ杉千年の森の頂上展望台から尾根伝いに行くことにした。

itagakizaka 019
部子山(@八ツ杉千年の森頂上展望台)

八ツ杉千年の森に来るのは初めてだったので、少し迷ったが、管理棟の横を通って、更に上にあがって行く道があったので、そこを車で上って行くと目的の尾根筋に出た。ここは展望台となっており、どっしり構えた部子山が正面に横たわっていた。また、この日は視界がよく、白山や冠山なども見渡すことが出来た。

itagakizaka 042

itagakizaka 043
板垣坂の様子

地図を見ると、その展望台から峠があると思われる地点まで500m余りなので、楽勝だと思われた。途中までは公園の遊歩道があったが、そこからはかなりひどい薮道になり、また途中にそれらしい山の鞍部が二箇所あったので迷ってしまい、30分弱を要してしまった。峠は武生・鯖江から池田に至る昔の主要街道だっただけあり、立派なものだった。明治以降になって、この峠道は車道(と言っても牛車か馬車が通ったくらいのものだと思うが)として使われていたそうだから、道幅もかなりのものだ。

itagakizaka 094
山田峠(仮称)

板垣坂の峠は確認できたので、今度はこの峠から尾根伝いに北に2kmほど行ったところにあると思われる峠に向かう。そこに峠があったという確たる情報はないが、地図を見るとふもとの越前市市野々からこの峠に向かって途中まで破線で道が記されており、昔は池田町山田に抜ける峠があった可能性が高い。また、その近くまで、八ツ杉千年の森から林道が伸びているので、簡単にアプローチ出来そうだった。しかし、その林道に行ってみると、現在殆ど使われていないようで、途中からひどい草ぼうぼうで、獣道状態。大きな石が道をふさいでおり、近年車でこの道に入り込んだ形跡はなく、ひどい荒れようだ。高い草に苦労したが、そこまで行き着くと、狙い通り、そこにU字に削られた立派な峠があったので、喜びの声を挙げた。

itagakizaka 116
峠のお地蔵さん

また、小振りながらも立派なお地蔵さんが迎えてくれた。こんな山深いところにある峠など忘れ去られてしまっても良さそうだが、お地蔵さんの横に缶ビールのお供え物があり、裏を見ると2003年3月の刻印があった。峠の反対側の池田町山田からも林道が上がってきており、覗き込むと草も少なそうだったから、山田の住民の方がたまに登ってくるのかもしれない。この峠については調べてないのでよく解からないが、越前町の水間川筋の集落と池田町の山田集落を結んだ峠であったことは間違いないだろう。名前も解からないが、ふもとの山田の地名を冠して、ここでは山田峠と呼んでおく。

itagakizaka 139
大谷山の三角点(点名:大田山)

まだ、時間があったので帰りに八ツ杉千年の森を散策すると共に、近くにある大谷山に登る。そこには三等三角点があった。

越前市と池田町界のこの尾根筋を更に北に行けば清水谷峠があり、更に北進すれば折立峠がある。南進すれば魚見坂、魚見(岩谷)峠がある。他にもこの近辺には知られていない峠がたくさんありそうだ。


スポンサーサイト
.23 2012 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/13-409963e3

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR