越知道を歩く

越知道を歩く(2017.04.18)

DSC00591.jpg
おち道道しるべ
先日歩いた見田越の位置がどうも違っているようだ。そこは今はゴルフ場となっているようなので、行ってみるとプレイする人でいっぱい。これだけ混んでいるのでは今日は遠慮したほうが良いと退散することにした。仕方がないので、越知道を歩くことに。歩くと言っても、車による移動だが、いくつかの史跡を発見することが出来た。

>>今回の移動ルート


DSC00588.jpg
腹帯地蔵尊お堂


DSC00590.jpg
木造腹帯地蔵尊
この腹帯地蔵は平野山地蔵院南朝寺に安置されていたもののご分身で、本尊は奈良時代の行基作と伝わっているそうだ。このお地蔵さんの前の通りが越知道。

DSC00591.jpg
道しるべ
腹帯地蔵から福井のほうに少し戻った所に道しるべを見つけた。見ると「右おち山大谷寺道」と書かれてある。

DSC005921.jpg
同上
道しるべの反対側には『ふくゐいしば 「ヲ 弥』と書かれてあり、『野口道しるべ』と呼ばれているそうだ。

DSC00593.jpg
越智道の様子
道しるべから越知山大谷寺方面を見るとこんな感じ、ただの田舎道だが越知山参りや大谷寺の御開帳などで、往時は賑わったそうだ。

DSC00599.jpg
笹谷の石仏
笹谷の村中を走っていたら、石仏を見つけた。6体あるので、六地蔵と言うことだろうか。

DSC00600.jpg
同上
隣にも小さなお地蔵さんがあった。

DSC00595.jpg
賀茂神社鳥居
更に福井方面に戻ると、大きな鳥居があった。賀茂神社だ。境内も広く、かなり格式のある神社のようだ。創建は養老元年(717)だというから、泰澄の生きた時代と重なっている。当然京都の下・上賀茂神社が本宮で、鳥居の額には賀茂下上大明神となっており、両宮を祀ってあるそうだ。7月14日の越知山祭りの時などはこの鳥居前に飴屋が出て賑わったそうだ。



スポンサーサイト
.18 2017 古道歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/133-55592b2f

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR