猿坂

保田経ヶ岳から薮漕ぎして猿坂へ(2012.10.30)

一昨年、芦見峠に行った時に見つけた猿坂に行くことにした。この峠は勝山市鹿谷町北西俣と永平寺町吉峰を結んだ峠で、保田経ヶ岳(以下経ヶ岳と表示)とその南の717mのピークの鞍部にある。この峠道は両方ともなくなっているようなので、経ヶ岳から南の尾根を薮漕ぎして、峠に行くことにした。

sarusaka 015

経ヶ岳に上る正規の登山道は保田にあるが、北西俣からも登っていけるので、そちらからアプローチすることにした。北西俣の集落内の道を進んで行くと家がなくなるが、そこから更に山の奥に向かって舗装道が続いている。その道を上って行くと堰堤があり、その近くに一昨年行った芦見峠の入口がある。そこから更に進んで行くと林道は行き止まりとなる。そこが経ヶ岳への登り口だ。ここからはこれから行く猿坂の峠が良く見えた。前回気付かなかったが、峠には一本杉が生えているのが見える。

sarusaka 022

前回歩いたときはカヤトの中のよく整備された気持ちの良い登山道だったが、今回行ってみると草がひどく、また道が崩れているところもあった。この道は登山道と言うより、北陸電力の鉄塔巡視路であり、原則1年に1回は草刈が行われているそうなので、まだ草刈をやる前のようだ。一昨年の12月にこの道を歩いたときは綺麗に草刈がされていたから、そのつもりで来たので、登山道の荒れように、拍子抜けした。

sarusaka 039

道は少し荒れていたものの、1時間10分で経ヶ岳の頂上に着いた。経ヶ岳から猿坂に至る尾根筋は昔は歩けたそうなので、踏み跡くらい残っているだろうと期待したが、全くそれらしいところは見つからず、やむなく薮漕ぎを決意する。三角点の裏の薮の薄いところから尾根に入って行った。昔は道があったのだろうがもう歩かれなくなって久しいようで、踏み跡も道型も見当たらない。かなり密な薮だ。寝た木が多く歩きにくい。最初は平坦な尾根だったが少し行くと下り坂になった。そのあたりから、掘れた道型が現れたが、道型の上に潅木が覆いかぶさり、歩きにくい。背を低くしてトンネルをくぐるようにしないと通れないところが多かった。尾根は進むと共にどんどん傾斜が急になってきた。下に尾根の切れ込みのようなところが見えて来たので、そこが峠だろうと思ったがそうではなかった。そんなことを何度か繰り返し、1時間も経ったかと思ったところでようやく峠にたどり着いた。時計を見たら35分ほどしか経っていなかった。薮漕ぎをしていると時間が過ぎるのが遅い。

sarusaka 048

峠はススキ野原で、下から見えていた杉が一本だけぽつんと立っていた。峠は背の高い草に占拠されており、下がどうなっているか良く解からないが、U字に掘れた峠ではないようだ。ただ、峠の両側の稜線はかなり傾斜がきつかったが、峠がある鞍部だけは10mほど平坦になっていたから、人工的にならされたのだろうと思う。峠の真ん中に少し削れたところがあったので、そこを峠道が越えていたと思われるが窪みは非常に浅く、峠の両側に道の痕跡も見つけられなかった。勿論、峠のお地蔵さんも見当たらなかった。

sarusaka 051

勝山市側はカヤトとなっているため、見晴らしが良く、先ほど登ってきた登山口まで見渡せた。峠道はその辺りからまっすぐに上って来たのだろうと思う。下から見たとき一本、筋のようなものが見えたが、この山肌には細い沢が流れており、それが見えたのだろうが、その沢筋に峠道があった可能性もないことはない。

sarusaka 055

峠は草に覆われ、休む場所もなく、5分くらい居て、さっさと帰路についた。

なお、この峠行は後日、姉妹サイトのU字倶楽部にアップする予定です。


スポンサーサイト
.30 2012 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/15-342eeccb

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR