福井の豪雪(part2)

待望の除雪車来たる

DSC01834.jpg
綺麗に除雪された道
昨日のブログで、除雪車が来ず、我が家は陸の孤島状態と書いたが、ようやく今日(9日)の午後遅くになって待ち焦がれた除雪車が登場。我が家の前の道もきれいに除雪され、一安心といったところだが、マイカーは依然雪の中。車が出せるようになるのは明日になりそうだ。

DSC01820.jpg
綺麗に除雪された道
地区役員から除雪は明日になりそうだとの連絡があったが、屋根の雪下ろし(なんと初体験!!、おっかなびっくりだった)をしていたら、遠くでブルドーザーの音がする。徐々に近くなってきたので、もしやと思い周囲を見回してみたら家の横の道に除雪車が見えた。1時間ほど雪下ろしをやって、下に降りてみたら、素晴らしい道が出来上がっていた。これだけ広く除雪されたは初めて。そのため、えらい時間がかかっていた。家の周りの3、400mの道を除雪するのに1時間以上かかっていた。

DSC01821.jpg
うずたかく積まれた雪の壁
道の横にはうずたかく積まれた雪が壁のようになっている。高いところでは3m近くありそうだ。普通は除雪車の幅だけ除雪して、除雪した雪は道脇の広くなったところに置いていくのだが、今回のように積雪が多いと、雪を置くスペースがなく、道脇に次々に高く積んでいくしかなく、必然的にそうなったようだ。除雪作業を見ていたら、ブルドーザーはショベルに入れた雪を道の脇に高く積むために、車体を横向きにしていた。

DSC01832.jpg
夕日に染まる除雪車
夕日が沈む中、作業は続けられた。

DSC01828.jpg
雪の壁に夕日が沈む
夕焼けの翌日は晴れだとの諺があるが、明日の日中は曇りの予想。夜遅くなってまた雪になり、日曜から3日ほど続くとのこと。また、今回のように大雪になったらどうなるのか心配だ。

DSC01818 (1)
雪原の先に浮かぶ富士写ヶ岳、火燈山、丈競山、浄法寺山
慰めだったのは雪原の先に夕日に染まった、いつも以上に白く輝く山々が見えたことだ。これらの山々には残雪期に何度か登っているが今年はどれほどの雪が積もっているのだろうか。



スポンサーサイト
.09 2018 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/151-93a36563

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR