日野山

日野山:平吹コースを登り、古道を下る(2013.1.13)

今年は体調管理のため、冬場もコンスタントに山に行こうと思っているので、早くも今年3回目の山行きとなった。行き先は文殊山同様、冬場でもたくさんの人が登る日野山。

P1130089.jpg 
登山口駐車場から日野山を望む
平吹コースの登山口がある日野神社は今庄に近く、雪が多いところだと思っていたが、平地には全く雪がない。ここ数日、温かかったから融けてしまったようだ。

>>今回歩いたルート


P1130002.jpg 
日野山登山口駐車場
駐車場には案の定たくさんの車が停まっていた。ざっと30台はあっただろう。駐車場に11時着と遅い到着だったので、停めるところに一苦労した。

P1130009.jpg 
歩き始めは全く雪なし
日野神社にお参りし、イノシシ除けの柵を開け、登山道に入る。登山道には全く雪がない。今日は日差しも出ていたので、歩き始めはポカポカ陽気の春山気分だ。 少し歩いたところで、もう降りてくる人にお会いした。その後も続々降りてくる。

P1130010.jpg 
室堂
ポカポカ陽気だが、体調はいまいち。太ももに張りがある。疲労が残っている感じだ・・・前回山に登ったのは5日も前だというのに。しかし、室堂には45分くらいで着いたから、こんなものか。しばらく単独でこの山に登っていないので、自分のペースが解らない。昨夏、この山に登ったが同行者がいた。さすがに途中から雪が出てきて、室堂では10cmくらいの積雪があった。雪の加減ではだいぶ時間が掛かるかと思ったが、これなら楽勝だろうと、室堂で10分ほど休憩する。普段よりかく汗の量が多い。入念に体をぬぐう。

P1130019.jpg 
比丘尼ころばし
歩く人が多く、室堂からの急坂は雪が融け、道が泥んこ状態になっていた。しかし、比丘尼ころばし辺りではいくらか積雪も深くなってきた。比丘尼ころばしは無積雪期だと歩きにくいが、このくらい雪が付いているほうが足場になって歩きやすい。

P1130020.jpg 
山頂の鳥居
登山道では雪の少なさに驚いたが、山頂に到達すると鳥居がかなり埋まっている。登ってくる時は雪が固く踏みしめられているため、殆ど雪の影響を感じなかったが、山頂でストックを挿してみると、ズボズボと全部埋まってしまったから、1mくらいの積雪はあるようだ。私には十分多いように感じたが、ベテランさんの話を聞くと、これくらいでは全く少ないそうだ。多い時は鳥居をくぐれず、跨いで通ったそうである。

P1130029.jpg 
頂上からの眺め
奥の院にお参りし、眺めのいい頂上広場に来る。日は差しているが、遠くはかすんでおり、展望はいまいち。部子山・銀杏峰が解ったくらいだ。この後、三角点がある広場から北の社まで偵察した後、小屋に入って休憩することにした。なお、牧谷コースにも、荒谷や萱谷に降りて行くコースにもラッセルの跡があった。こちらから登る人は少ないだろうから、さぞ大変だっただろうと思う。

P1130068.jpg 
二王子の梨
小屋にあった登山道のパンフレットを見たら、古道コースの整備が進み、全面歩けるようになったようだ。登り始めは足が重かったが、登っているうちに体が温まったのか体調がよくなり、元気が出てきた。帰りは古道コースを下ることにした。古道コースは1から6まであり、室堂を少し降りたところに、古道6の標識がぶら下がっていたので、そこから古道に入ることにした。古道に入るとずっと掘れた道が続いていたから、歴史の古さを感じる。また、古道の横に並行してもう一本掘れた道があるところもあったから、その道はもっと旧い時代の道だということになる。古道の途中に「二王子の梨」と書かれたお地蔵さんがあった。継体天皇が二人の皇子(後の安閑天皇と宣化天皇)を連れてこの山に登られたそうだから、二王子とはその二人のことだと思われるが、調べてみる必要がある。

P1130082.jpg 
古道コースと平吹コース合流点
古道コースは昔ながらの山道で、それほど急なところもなく、私としてはこちらの道のほうが好きだ。薮も気にならないようだから、今後こちら側から登るときはこのコースを使おう。積雪期だからと少し身構えたが、あっけなく登ってあっけなく降りてきてしまったので、少し歩き足りなさを感じたが、どこによるともなく、そのまま帰路に就いた。

なお、この山行きの詳しい記録は後日U字倶楽部にアップする予定です。
スポンサーサイト
.13 2013 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/27-b4edb6e0

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR