清水城山から細坂峠へ

清水城山から細坂峠へ(2013.2.12)

散歩がてら、先日下市山に登った時に気になった山に行ってみた。その山は福井市総合運動公園の裏手にある、標高114mの小さな山だ。地形図をみると城山とだけなっているので、他の城山と区別するために麓の集落の名を取って、清水城山と呼ぶことにする。

P2120002.jpg 
清水城山(@金屋町)
小さな山だが調べてみると様々なことが浮かび上がって来た・・・運動公園を取り囲むように並んでいる低山一帯にはその名の通り、山城が築かれたことがあり、その城名にちなんで鎗噛(やりかみ)山との別名もある。1997年頃の発掘調査により、中世の竪堀3本、郭2カ所が確認されており、堅堀、土橋等の形状から、戦国期の朝倉氏、若しくは織田方によるものと推定されている。その発掘調査は福井市教育委員会編「鎗噛山城跡遺跡」にまとめられている。また、きれいな円錐形をしていることから安居の小富士とも呼ばれているらしい。

>>今回歩いたルート

P2120003.jpg 
登山道入口
登山口は運動公園のほうにはなく、裏に廻った福井市清水町の八幡神社から登るそうなので、清水町に行ってみた。集落の中ほどに上記の大きな木があり、覗き込むと鳥居が見えた。

P2120004.jpg 
八幡神社の鳥居
鳥居を見るとしっかり、八幡神社と書かれてあったので、ここを入って行った。

P2120005.jpg 
八幡神社参道
集落内の参道を進んで行くと、もう一つ奥に鳥居が見えた。参道の雰囲気が良かったので写真に収めた。

P2120007.jpg 
八幡神社
石段を登ると正面に神社があった。社殿にお参りし、その辺りをきょろきょろ見渡したが、それらしい道がない。社殿の左側に浅い谷筋があるのが見えたので、そちらのほうに行ってみる。

P2120008.jpg 
本殿左側の登山道
ここ数日降った雪がうっすら積もっており、道なのかどうなのかはっきり解らなかったがその谷筋に踏み跡のようなものが続いていたので、そこを登って行くことにした。

P2120010.jpg 
掘れた道跡
すると途中から掘れた道跡が見つかったので、この道で間違いないようだ。

P2120011.jpg 
清水城山に至る尾根
10分ほどで尾根に着いた。ここから右に登って行ったところに城山があるはずだ。

P2120012.jpg 
尾根道の様子
尾根道はよく整備されており、薮はない。しかし、このような孤立した里山にもイノシシはいるようで、登山道にはイノシシが掘り返した跡が無数にあった。

P2120015.jpg 
山頂手前の竪堀
尾根を5分ほど歩くと、前に小高い丘が見えてくる。その手前が一段低くなっていた。

P2120018.jpg  
竪堀(南側斜面)の様子
頂上手前の両側の斜面には掘れた跡が下まで続いていた。竪堀跡だ。

P2120020.jpg 
山頂にあった即位記念碑 
山頂にはもう一段高くなったところがあり、そこに「即位記念碑」と書かれた石碑があった。大正四年十一月十日建立となっていたから、大正天皇即位の記念だろうか。帰って調べてみたら、大正天皇即位の礼は1915年(大正4年)11月10日に京都御所で行われたそうである。

P2120030.jpg 
福井市聖苑
石碑のところから東に一段下がったところにも平坦地があり、そこに二の砦があったようだ。そこは切り開きとなっており、白山も望めたが木が邪魔してうまく写らなかったので、割愛した。またここから南のほうに降りて行くところにも道があった。先ほど車で通った時に、清水集落の西の端に墓地があり、そこにも上にあがって行く道のようなものがあったから、そこに降りているのかもしれない。眼下には福井市聖苑や運動公園が見渡せた。

P2120013.jpg 
西に続く尾根道
頂上から戻り、先ほど尾根に取り付いたところまでやって来た。逆の尾根筋にも薮っぽいが道があったので、そちらのほうを歩いてみることにした。こちらにもイノシシの足跡が点々と続いていた。

P2120032.jpg 
尾根道の様子
雑木林の中の道を歩いて行くと、もうひとつのピークに着いた。そこから北に道が曲がりだしたころから、ヒノキの植林となり、さらに進んで行くと、また道が西に曲がりだした。その辺りから、北のほうにも道が降りていたから、その道を進めば運動公園を取り巻く稜線の上を歩けたようだが、しっかりた道跡があったほうに進んで行った。

P2120039.jpg 
掘れた尾根道
ここまでもずっと掘れた道があったが、この辺の道は特に深く掘れた道が続いていた。

P2120041.jpg 
尾根が切れ落ちている
尾根道を順調に進んで行くと、前に切れ落ちたところが見えた。そこを覗き込むと舗装路が走っていた。その道まで降りようとしたが崖のようになっていたので、左にあった細尾根まで戻り、そこを辿って舗装路に降りた。

P2120046.jpg 
細坂峠
ここに峠があることは知っていたが、こんなに山道を登って来たところにある峠だとは思わなかった。峠付近は10mほど掘り下げが行われているので、昔はどんな峠だったか解らないが、細坂町のほうに降りて行ったら、お地蔵さんがあり、またうす暗い雰囲気の峠道があったので、昔から使われていた峠だったようだ。正式な峠名を知らないが、麓に細坂町という集落があるのだから、細坂(峠)とよばれていたのだろう。ネットで調べてみた限りではこの峠について書かれたものは見当たらなかった。

P2120053.jpg 
お地蔵さんと良い雰囲気の峠道
細坂町のほうに少し降りてみたら、左側にお地蔵さんがあった。元は峠にあったものだろうか。また、お地蔵さんの横に掘れた道が降りていたから旧道だろうか。峠道は舗装路となっているものの、良いころ加減にカーブしており、なかなか良い雰囲気を醸し出している。

P2120055.jpg 
のり面にあった不動明王と洞穴
そこから少し下って行くと、車道ののり面に洞穴があり、不動明王が祀られていたから、湧水だろうと思ったが、フラッシュをたいて洞穴の中を撮ったら、かなり深いことが解った。

P2120056.jpg 
洞穴の内部
洞穴はかなり深く、手掘りで掘られたようだ。何か鉱石でも出たのだろうか?? 屈めば人ひとりぐらいは進んで行けそうだった。


P2120057.jpg 
細坂町に降りて行く道
そこからさらに歩いて行くとすぐに細坂の集落に出たので、引き返し反対側に行ってみることにした。

P2120061.jpg 
峠から降りてきたところ
逆の峠道のほうを降りて行くと工場のようなのもがあった。こちら側のほうが峠道は少し長い。

P2120062.jpg
正面に志津川の堤防を望む 
出てきたところには田園が広がっており、正面に日野川支流の志津川の堤防が見えた。ここから左に折れ、車道を歩いて車を置いた清水町の集落に戻った。車で再度、細坂峠に廻り、細坂町から県道に出て、家に帰ろうとしたら、城山から続く稜線の北はずれにある山の上に、あずま屋のようなものが建っているのが見えたので、そこまで行ってみることにした。

P2120065.jpg 
城山から続く稜線の北はずれにある山
城山から福井聖苑を取り囲むように続く稜線の北はずれにある山は少し前まで工事が行われていたので、何が出来るのだろうと思っていたが、公園として整備されたようだ。運動公園内に車を置いて、手前の陸橋を渡り、そこに登って行く。途中にはいろんな種類の桜が植えられてあったから、お花見に良いかもしれない。
P2120068.jpg 
大きなあずま屋と広場
そこを登り切ると、大きな広場があり、あずま屋というにはちょっと大きすぎる建物があった。

P2120071.jpg 
荒島岳
広場からは正面に荒島岳が見えた。荒島岳を見ながらの花見も悪くない。

P2120081.jpg 
北堀貝塚の碑
城山から続く稜線の全景を撮ろうと運動公園のあたりをうろうろしていたら、北堀貝塚という碑があった。このあたりはかなり昔から人が住みついたところなのだろう。

P2120080.jpg 
三日月湖
貝塚のところから城山を見たら、手前に三日月湖のようなものがあった。不死鳥大橋があるあたりから日野川は大きく蛇行し、昔はここを通っていたようだ。不死鳥大橋あたりで流れは堰き止められ、大きな原っぱになっていた。ただ、これが自然に出来たものか、人工的に日野川の河道を変えたために出来たものかはよく解らない。

P2120079.jpg 
清水城山から北に続く稜線全景
少し暗くなってきたが、何とか清水城山から北に続く稜線の全景を写真に収めることが出来た。中央に白く見えるのが福井フェニックススタジアム。この稜線の全てが「鎗噛山城跡遺跡」に指定されている。小さな山だと思ったがいろいろ歴史があるものだ。先日歩いた下市山西尾根にも中世に金屋城という城が築かれたそうなので、この辺りの山は興味が尽きない。

>>今回歩いたルート


スポンサーサイト
.13 2013 里山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/33-cdf00681

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR