蛇ヶ岳から鬼ヶ岳へ

蛇ヶ岳から鬼ヶ岳へ(2013.2.26)

P2260001.jpg 
越前市内から見た鬼ヶ岳
昨日まで雪がぱらつく愚図ついた天気が続いていたが、この日は快晴の青空が広がった。先日行きそびれた蛇ヶ岳に登る。登山口に向かう途中、越前市街を走っていると鬼ヶ岳が大きく見えた。鬼ヶ岳は500mほどの小さな山だが意外に大きく見えた。越前市街からはどこからでもこの山が望めるようだから、越前市に住む人にとってこの山は一番親しみのもてる山なのだろう。いつ行っても、この山にはたくさんの人が登っているが、その人気の理由が解ったような気がする。

>>今回歩いたコース

P2260004.jpg 
大虫滝遊園地
この日は先に蛇ヶ岳に登り、鬼ヶ岳に廻ることにし、登山口の大虫滝遊園地にやって来た。隣の鬼ヶ岳の登山口にはたくさんの車があったが、こちらには誰もいない。

P2260011.jpg 
大師道の道しるべ

P2260014.jpg 
蛇ヶ池手前の鞍部
前回同様、大虫滝から林道を進み、峠に出て、大師道の道しるべから尾根道を上がって行く。蛇ヶ池があるピークの手前にも山の鞍部があり、ここに峠があったと言ってもおかしくない場所だ。

P2260018.jpg 
雪に覆われた蛇ヶ池
そこから急坂を登って行くと、道は平坦となり、少し行くと右側に一段低くなったところが現れた。雪に覆われていて水面はみえなかったがここが蛇ヶ池のようだ。池のほとりには祠もあった。

P2260045.jpg 
弘法大師堂
更に尾根筋を進んで行くと、弘法大師堂の建物が見えてきた。

P2260047.jpg 
弘法大師堂の内部
弘法大師堂は施錠されておらず、内部を覗かせてもらうと、たくさんの石仏が並んでいた。地元の方がこまめに登ってこられるのか、内部は清潔に保たれていた。

P2260029.jpg 
奥の院に至る道
大師堂の横から奥の院に至る広い道が続いていた。かなり積雪が増えてきたがワカンを履くのが面倒くさいので、つぼ足のまま進む。途中、何度か雪を踏みぬき歩きづらくなってきた。ワカンを履いたほうが良い状況になって来たが、我慢して進む。

P2260032.jpg 
蛇ヶ岳頂上
雪が多く手間取ったが15分ほどで奥の院がある蛇ヶ岳頂上に着いた。この日は1時間20分掛かったが、雪がなければ3,40分で登って来れるのではなかろうか。

P2260063.jpg 
鬼ヶ岳登山口
帰り道に途中にある峠を散策するつもりだったが、蛇ヶ岳に手間取ってしまったので、散策は諦め、そのまま鬼ヶ岳に廻ることにした。

P2260081.jpg 
鬼ヶ岳頂上の山小屋
今回はほとんど休憩を取らず登ったので、かなり良いタイムが出ただろうと時計を見たが、前回と変わらず50分ほどだった。前回より雪が固く締まり、滑りやすく、一歩一歩足を踏ん張りながらの登山だったので、こんなものか。軽アイゼンが欲しいくらいだった。

P2260071.jpg 
白山連峰
この日は快晴。白山連峰を含め、遠くの山々が見渡せた。帰りは後ろからタイツ姿の元気のいいおばちゃんに追われ、抜かれるのもしゃくだったのでかなり飛ばしたら、35分ほどで降りてきた。

>>今回歩いたコース

なお、この山行きの詳細は後日、U字倶楽部にアップする予定です。




スポンサーサイト
.27 2013 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/36-961c8571

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR