山崎三ヶから鷹取山

山崎三ヶから鷹取山に登る(2013.4.25)

少し時間があったので、山崎三ヶから鷹取山に登る。鷹取山には大森から登るのが正規のルートだが、鷹取山の登山道を整備しておられる「たかとりの郷づくり協議会」のHPを見ると、山崎三ヶからのルートも整備したと書かれてあったので、今日はそちらから登ってみることにした。

P4250001.jpg 
緑色の建物が目印
事前に調べた情報ではこの緑の建物から更に林道を奥に入って行くようなので、山崎三ヶ集落を抜け、この建物を目標に登山口に向かった。

>>今回歩いたコース

P4250002.jpg 
登山口に向かう手前のゲート
この緑の建物は廃棄物から有機肥料を作るプラント施設だそうだ。その横を通り、林道を更に奥に向かうと、頑丈な鉄製のゲートがあった。イノシシ除けのようだ。ゲートには「開けたら閉めろ」と書いてあるだけで、進入禁止ではなさそうなので、柵を開けて車で中に入る。

P4250099b.jpg 
橋の上に駐車
林道を奥に入って行くと、すぐに道が荒れてきたので、小さな橋の上に車を停めさせてもらって歩くことに。やはり、こちら側の登山口も駐車スペースが少ない。駐車できそうなのは、ゲートを入ったすぐのところにある空き地か、林道脇の路肩が広くなったところくらいしかない。なお、登るときはこの林道を直進したが、帰りは車を置いたほうの道に出てきた。

P4250006.jpg 
林道終点の堰堤
林道をまっすぐ進んで行くと、堰堤にぶつかった。そこから先にも小道が続いていたので、そこを進んで行ったが、行き止まりになってしまった。登山道は鉄塔巡視路を利用しているはずなので、元に戻り、途中にあった巡視路標識の所から鷹取山の方向に進むことにした。

P4250011.jpg 
ここが登山口
上記写真が登山口。良く見ると、赤い紐が木に巻きつけてある。また、この反対側には巡視路標識がある。山崎三ヶのほうから歩いてくると、右に入って行くようになる。この道も巡視路のようで途中に例の黒いステップが設けられてあった。

P4250012.jpg 
昔はここに人が住んでいたか
小さな尾根を越えると、歩いてきた道と交差するように立派な山道があったので、そちらの道に進む。道は1m以上の幅があり、昔はかなり重要な道だったようだ。途中に石垣を積んで、平坦にした場所が二ヶ所ほどあったから、昔はここに人が住んでいたのではないかと思われる。

P4250013.jpg
鉄製の橋
その立派な道をしばらく進んで行くと、巡視路標識があり、鉄製の橋があった。この橋は前出の「たかとりの郷づくり協議会」のHPに写真が載っていたから、この道で間違いないようだ。

P4250017.jpg 
49号鉄塔
この橋からは上り坂となり、しばらく進んで行くと49号鉄塔に飛び出した。鉄塔には北陸電力越前線と書かれてあった。

P4250021.jpg 
大森からの登山道に合流
49号鉄塔から少し登ると、大森から上がってくる登山道に合流した。ここからは何度も歩いている道なので、迷うことはない。一旦林道に合流する地点で、二人連れの老夫婦にお会いした。挨拶だけで、話はしなかったが天気が良いので、山菜採りにでも出て来られたか。

P4250040.jpg 
水仙が飾られたお地蔵さん
頂上手前のお地蔵さんの前にはきれいな水仙が咲いていた。協議会の人が植えたのだろうか。

P4250046.jpg 
鷹取山頂上
山頂広場は草がきれいに刈ってあり、気持ちが良い。登山口から山頂までの所要時間は1時間20分くらい。この日は登山口を見つけるのに少し手間取ったので、それを差し引けば1時間くらいで登れただろう。大森の登山口からも1時間くらいだから、ほぼ同じだ。山頂で休んでいたら、二人連れが上がって来た。お話を伺ったら、山菜採りの人だった。

P4250048.jpg
 
坂井平野の眺め
ここからは坂井平野が一望に出来るが、この日は春霞で、遠くのほうはかすんで視界がよくなかった。

P4250085.jpg 
火燈山と小倉谷山、後ろに富士写ヶ岳(@鷹取山裏の鉄塔)
帰りは山頂後ろの鉄塔から巡視路を降りることにした。この鉄塔の下からは火燈山、小倉谷山が雄大に見える。絶好の展望台だ。富士写ヶ岳も左に顔を見せている。

P4250086.jpg 
丈競山の両峰(@鷹取山裏の鉄塔)
鶴谷山に隠れてはいるが、丈競の両峰も確認することが出来た。南丈競にはまだ少し雪があるようだが、北丈競の登山道に雪は全く見えなかった。

今日歩いた山崎三ヶからの登山道はずっと樹林帯の中なので、夏場に来るとうす暗く鬱陶しいだろうが、この季節は新緑が明るく、この時期ならお勧めだ。この時期、絶好の登山シーズンなのだが、なかなか暇を見つけられないのが残念だ。

この山行きの詳しい記録は後日U字倶楽部にアップする予定です。

スポンサーサイト
.25 2013 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/41-3bb04c83

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR