富士写ヶ岳-枯淵コース

富士写ヶ岳-枯淵コース(2013.6.11)

台風3号が接近していると言うので、台風が来ない前に山に登っておくことにした。少し遠くの山に登りたいと思ったが、結局近場の富士写ヶ岳になってしまった。いつも登っている我谷コースでは芸がないので、新しく出来た五彩コースから登ろうと思ったが、変な色気を出してしまったばかりに、大変な一日となってしまった。

P6110031.jpg 
富士写ヶ岳山頂
新しく出来た五彩尾根コースで富士写ヶ岳に登るつもりだったのだが、登山口を間違え、枯淵コースを歩くことになってしまったのだ。それに暑くてバテバテ。その上、車に戻ったら、バッテリーが上がっており、散々な一日だった。

>>今回歩いたルート



P6110006.jpg 
富士写ヶ岳登山口(枯淵コース)
上記写真が枯淵コース入口。左側の案内板に五彩尾根登山口と書かれ、矢印も斜めに上がって行く方向を向いていたので、五彩尾根コースはここで間違いないと勇んで登って行ったが、後になってここは枯淵コース入口だったと言うことが解かり、がっくり来てしまった。五彩尾根コース入口はここから500mほど行ったところにあったのだった。ここに五彩尾根登山口と書かれ矢印がしてあったのは、ここから矢印のほうに行ったところに登山口があると言う意味だったようだ。事前に調べた情報でも、ここを五彩尾根コースと紹介していたHPがあったから、この案内板はちょっと紛らわしいのでは。

P6110011.jpg 
登山道の様子
しかし、道はしっかり踏まれており、歩きやすい。九谷ダムが出来るまではこの辺りに枯淵という集落があった。登山道沿いに炭焼き釜跡などがあったから、この登山道は昔の里山道を利用しているのかもしれない。この登山道は原則沢沿いを登って行くので、殆ど展望はない。

P6110014.jpg 
つづら折れに登って行く登山道
枯淵コースは一度、下山コースに使ったことがあるのだが、今日歩いた道とは違うように思える。地形図に記されている登山道も今日歩いたコースとは違っているから、ダム工事に伴い、枯淵コースもルートが変更になったようだ。このコースは尾根に出るまでずっと沢沿いの道で、尾根に近づくとつづら折れの道となる。

P6110015.jpg 
尾根に到達(五彩尾根コース分岐)
一時間弱でようやく尾根に出た。ここに五彩尾根、九谷ダムと書かれた標識があり、左の尾根筋にも道があった。

P6110016.jpg 
五彩尾根コース
てっきり、その道が旧い枯淵コースだと思ったが、実はその道が新しく出来た五彩尾根コースだったのだ。まだ出来たばかりの道なのであまり踏まれておらず、登山道にはブッシュが生えていた。

P6110018.jpg 
尾根道の様子
富士写ヶ岳に至る尾根道は良く踏まれており、快適そのもの。

P6110021.jpg 
見事なブナ林
登山道はほとんどがブナの純林の中。木が茂り、展望はないが気持ちのいいブナ林ウォークを楽しめる。

P6110023.jpg 
前山手前のピークから見た景色
前山手前の小さなピークでようやく、展望が開けた。

P6110025.jpg 
前山山頂
この日はかなり暑かったので、バテバテで前山に到着。しかし、ここから本峰山頂はすぐなので、そのまま山頂を目指す。

P6110031.jpg 
富士写ヶ岳山頂
前山から10分弱で本峰山頂に到着。前山から少し降りたところで、若い男性の二人連れにお会いしたが、山頂には誰もいなかった。この日は雲も多く、展望もいまいちだった。帰りも同じ道を降りたが、どうもこの道は五彩尾根コースとは違うのではないかと思うようになり、九谷ダムまで行ってみたら、そこに五彩尾根登山口の標識があったので、登山口を確認して帰路に就いた。今日歩いたコースは展望はないものの、良く踏まれており、また昔の山里の雰囲気を味わえるので、捨てがたいコースだ。一度歩いてみるのも悪くないと思う。

なお、詳しい山行き記録は後日U字倶楽部にアップする予定です。

スポンサーサイト
.12 2013 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/43-30c250f0

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR