根来坂・百里ヶ岳・木地山峠周回

根来坂・百里ヶ岳・木地山峠周回(2013.9.22)

P9220009.jpg 
百里ヶ岳・木地山峠コース入口
鯖街道で有名な根来坂峠をメインに木地山峠・百里ヶ岳を周回してきました。今回は上根来から木地山峠に登り、県境尾根(高島トレイル)を使い、百里ヶ岳へ。更に県境尾根を歩き、根来坂峠に出て、上根来に降りました。

>>今回歩いたルート

P9220017.jpg 
最初は沢沿いの道を歩く
登山口からしばらく行くと沢沿いの道を歩くようになります。沢を何度か渡渉する道は少し解りづらく、何度か迷いましたがそれほど時間をロスすることなしに木地山峠に到着しました。

P9220033.jpg
木地山峠
木地山峠は鯖街道の峠ではありませんが(注:この峠はその名の通り、木地師{轆轤を用いてお椀やお盆などの木工品を作る職人}が多く使った峠だと思われますので、特に京に物資{主に鯖を運んだので鯖街道の名称が付いた}を運ぶために使われたと言う要素は少ないと思われますが、鯖街道熊川宿のHPではこの峠も鯖街道に含めています)、国境を越える風情のある峠です。

P9220044.jpg
百里ヶ岳山頂
福井・滋賀の県境尾根は今は高島トレイルと呼ばれ、人気のコースです。そこを歩き百里ヶ岳へ。ここは人気の山で、週末になれば多くの登山者でにぎわっているそうですが、この日は日曜だと言うのに人っ子ひとりいません。どうも滋賀県側の道路が先日の台風の影響で、通行止めになっているため、関西方面からのアクセスが出来なかったからのようです。

IMG_1568.jpg
根来坂峠
百里ヶ岳から再度県境尾根を歩いて、今日の最大の目的である根来坂峠へ。ここにも静かなたたずまいの素晴らしい峠がありました。若狭と京を結ぶ鯖街道が越えた峠であり、多くの人々が行きかった歴史をしのぶことが出来ます。

IMG_1583.jpg
深く掘れた鯖街道
根来坂峠から上根来に降りる峠道が鯖街道と呼ばれています。途中には深く掘れた峠道が残っていました。

IMG_1610.jpg
鯖街道入口
旧い峠道は一度林道に出ますが、1kmほど歩くと、また鯖街道入口があり、そこから再度旧い峠道を歩くことが出来ます。広い尾根を通る辺りには何度か道が付け替えられたのでしょう。何本もの掘れた道が交差しながら続いていました。杉林の中のつづら折り道を降りて行くと、林道に出て、鯖街道は終わりとなります。今日歩いたコースはかなり距離が長く、歩きがいのあるコースです。かなり時間が掛かりそうでしたが、7時間半(正味歩行時間5時間半)ほどで周回してくることが出来ました。

この山行記録の詳細はU字倶楽部にアップする予定です。




スポンサーサイト
.23 2013 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/47-abeeaf49

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR