大慈峰観音霊水(大安禅寺)

大安禅寺裏山の大慈峰観音霊水(2013.12.5)

PC040002.jpg
大慈峰観音霊水の石碑
足の調子は大分よくなってきているのだが、北陸地方はずっと雨が降ったりやんだりのはっきりしない天気が続いており、なかなか山に行けない。この日も少し晴れ間が覗いていたので、大安禅寺の裏山に出かけてみたがやはり途中から雨が落ちてきて、なかなか落ち着いて山歩きをする状況にならないのが残念だ。

>>今回歩いたルート

PC040001.jpg
西郷林道入口
大安禅寺からさらに延びている林道を奥に進むと西郷林道の入口がある。予想していたとおり、西郷林道は既に冬季通行止めとなっていたので、ここに「大慈峰観音霊水」の石碑があったのを思い出し、行ってみることに。

PC040003.jpg
霊水入口
藪になっているが石碑の裏に道のようなものがあったので、そこを降りていく。

PC040004.jpg
登山道
すると、藪にはなっているが木で出来た階段があるのが解った。石碑の裏には昭和56年と刻まれていたから、そのころはしっかりした遊歩道があったようだ。

PC040005.jpg
これが霊水か??
道が沢沿いに降りていくようになると、すぐに上記のような場所が現れた。写真ではよく解らないが石で出来た四角い水槽がひっくり返っており、細いビニールパイプがあったから、ここが霊水のようだ。石碑のところからほんの3,40mほどだ。特に今は水が湧いていなかったが沢筋にあり、ジメジメしていたので、その時期になれば水が出るのかもしれない。大安禅寺のネット情報は少ないが、こちらのサイトにに大安禅寺の境内案内図が載っており、大安禅寺の裏山あたりを大慈峰山と呼んでいるから、大慈峰観音霊水という名前もそこから来ているようだ。だから、この霊水も大安禅寺ゆかりのものということになる。

PC040006.jpg
霊水から降りていく沢筋
ここから下にも道のようなものが続いていたが、ただの沢なのかもしれない。この沢筋を降りていけば柿谷峠から柿谷集落に降りていく古道にぶつかるはずなので行ってみたかったが雨がぱらついてきたので止めることにした。

PC040007.jpg
大安寺霊園から見た福井平野の眺め
大安禅寺に降りていく途中にある大安寺霊園からは福井平野の眺めが良い。この日は曇っていたが三国方面が良く見えた。


スポンサーサイト
.06 2013 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/55-f0f329e0

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR