砥山から金谷峠

砥山から金谷峠(2013.12.17)
PC170054.jpg 
金谷峠のお地蔵さん
昨日(12/16)、砥山(といしやま)のことが地元紙に載っていた。この山を舞台に今秋県民登山大会が行われており、また山頂付近では昭和30年代まで砥石を採掘していたそうで、興味を持っていた。しかし、情報が少なく、はっきりしたルートが解らなかったので山行きを敬遠していたが、新聞に載ったのをきっかけに行ってみる気になった。足に激痛が走ってから本格的な登山をしていないので、標高465mのこの山は足の調子を見るには格好の山だ。それに砥山から金谷峠までの尾根道も藪を切り開いて頂いたということなので、これも前々から行きたかった金谷峠まで足を伸ばすことにした。

>>今回歩いたルート

PC170009.jpg 
一乗滝入口
一乗谷遺跡を過ぎ、さらに奥に進み一乗滝にやってきた。県民登山大会が行われたに関わらず、この山のネット情報は少ない。少ない情報を総合すると、砥山へは一乗滝から林道を奥に入っていくようなので、そちらに進んでみた。

PC170089.jpg 
一乗滝上の林道
一乗滝から林道を進むとすぐに二股になっているが、ここを右に進む。林道上に積雪が多くなってきたので、堰堤脇の路肩が広くなったところに車を置いて歩き出す。すぐにまた道が二つに分かれるので、そこを右折。ずっと車の轍があったが途中からその跡もなくなった。しかし、人の歩いた跡があり、その後を辿ることにした。林道終点から、山道に入る。足跡もこちらのほうに進んでいる。

PC170020.jpg 
280号鉄塔
山道は沢沿いにあり、かなり険しいところを進んでいたが、足跡があったので迷わずに鉄塔のところに出た。歩き出して40分ほどだ。この鉄塔は関西電力の大黒線のものだ。

PC170037.jpg 
砥山山頂
鉄塔からは尾根道となる。すぐに小さなピークが現れ、目指す砥山へは右の尾根筋を進む。足跡はここで反対側の尾根のほうに進んでおり、目印はなくなった。いったんかなり深い鞍部に下りるが、やせ尾根で歩きづらい。この鞍部の両側は垂直な崖になっている。特に鯖江側の斜面は岩がむき出しになっていた。砥石の採掘は一時鯖江側でも行われていたそうだから、ここがそうなのかもしれない。福井市側も岩が露になったところがあったから、採掘場跡かとも思ったが確証はもてない。地元紙にはアバウトな地図しか載っていたおらず、はっきり解らないが、こことは少し違うような感じがする。結局この日は採掘場跡は特定できなかった。鯖江・福井市の境界尾根を進むと、稜線が平坦になったところが現れ、そこを進んでいくとそこが砥山の山頂だった。

PC170043.jpg 
一乗滝分岐
頂上からいったん鞍部に下り、登り返したピークに一乗滝分岐の標識があった。別の枝尾根に道が付いていたから、本来の登山道はそちらなのだろう。帰りはそちら側から降りることにし、尾根筋をそのまま金谷峠のほうに進む。

PC170058.jpg 
金谷峠
金谷峠には砥山から30分ほどで着いた。こちら側の道はしっかり藪が刈ってあり、歩きやすかったから、先ほど上ってきたルートは正規のものではないようだ。金谷峠にはお地蔵さんが二体鎮座し、かなり広い道が両側に下りていっていた。しかし、この峠道は下が平坦で、古い峠道の雰囲気が少ない。近年になって人工的に掘られた可能性が高そうだ。

PC170072.jpg 
278号鉄塔
一乗谷分岐の標識があったところから、今度は北のほうの道を降りる。道はきれいに藪が刈ってあり、先ほど登ってきた道とは全く違う。これが正規の登山道だと確信し、その道を下りていった。すると、278号鉄塔の下に出た。その鉄塔を回りこむように道がある。ここからは巡視路となり、そこを降りていくと先ほど歩いた林道に出てきた。

PC170082.jpg 
巡視路(278号鉄塔)入口
出てきたところには巡視路の標識しかなく、ここが正規の登山道入口かどうか解らないが、砥山に登るならここから登ったほうが楽だろう。結局、砥石採掘場跡は解らず仕舞いだった。

なお、詳しい山行記録は後日U字倶楽部にアップする予定です。






スポンサーサイト
.18 2013 峠歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/56-00744993

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR