東尋坊から雄島を歩く

東尋坊から雄島を歩く(2014.1.14)

P1140016.jpg 
雄島を望む
この正月はどこにも行かなかったので、運動不足解消に東尋坊から雄島を歩いてきた。北陸の冬にしては珍しく、素晴らしい青空が広がった。内陸部ではまだ雪が残っていたが、東尋坊のある三国町に来るとまったく雪がなく、とても北陸の冬とは思えない景色が広がっていた。しかし、雄島では風が強く、橋から吹き飛ばされるのではないかとの恐怖を覚えるほどだった。

>>今回歩いたルート

P1140001.jpg 
東尋坊横の公園
東尋坊横の公園駐車場に車を止め、ウォーキングスタート。

P1140002.jpg 
荒磯遊歩道の案内板
東尋坊の断崖絶壁には寄らず、海岸沿いの荒磯遊歩道を歩き、雄島に向かう。

P1140004.jpg 
遊歩道から雄島を望む


P1140007.jpg 
遊歩道脇の小さな滝


P1140008.jpg
遊歩道の様子


P1140009.jpg
荒磯遊歩道の案内板


P1140016.jpg
雄島全景


P1140018.jpg 
雄島大橋から安島集落を望む


P1140025.jpg
大湊神社の海里標
雄島の大湊神社には「男島各方海程碑」なるものがあった。男島は雄島の事で、海程とは海上における距離の事を言うそうだ。碑には雄島から各地までの海里が書かれてあった。敦賀25里、若狭国小浜35里、丹後国経崎45里、隠岐国100里、能登国福浦35里などとなっていた。国際海里では1里=1852mだが、どうも計算が合わない。国際海里が日本で使われ出したのは明治からだそうだ。それまでは陸上と同じ1里=約4kmが使われている場合が多いということだ。碑には弘化5年(1848)となっていたから、その計算でやってみたが合わない。どなたか詳しい方がおられたら、教えてください。

P1140022.jpg
海里標


P1140027.jpg
大湊神社の鳥居から東尋坊を望む


P1140033.jpg
雄島から白山を望む


P1140036.jpg
荒波が立つ岩礁


>>今回歩いたルート

スポンサーサイト
.25 2014 ウォーキング comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/59-00e2f691

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR