鞍掛山(鶴ヶ滝コース)

鶴ヶ滝から鞍掛山(2014.03.04)

P3040038.jpg
鞍掛山山頂
今年は雪が少ない。低山の積雪はいかがなものか、確認のため鞍掛山に出かける事にした。

>>今回歩いたルート


P3040074.jpg
鶴ヶ滝コース入口
今回はまだ登ったことのない、鶴ヶ滝コースから。鶴ヶ滝には一度来たことがあるのだが、感じが違っている。立派な階段ができている。標識では、鶴ヶ滝にはこの階段を上っていくようになっていたが、鞍掛山へは林道を進むよう指示されていた。鶴ヶ滝には帰りによることにして、標識に従い、林道を進む。

P3040015_20140305124050712.jpg
鶴ヶ滝コース登山口
鶴ヶ滝の横を通って10分ほど歩くと、橋があり、鞍掛山の標識が倒れていた。

P3040018_20140305124051f71.jpg
沢沿いの道
橋を渡ると、しばらくは沢沿いの道を歩くようになる。傾斜の緩い歩きやすい道だ。里山の道として昔から使われていたのだろう。

P3040021.jpg
尾根に取り付く
しかし、その道も長くは続かず、道は沢から離れ、尾根に取り付くと、ここからはずっと傾斜のきつい道が続いていた。

P3040026_20140305124054061.jpg
鶴ヶ滝・塔尾登山道分岐
登山道は小さな尾根に到達すると、その尾根を跨いで、次の谷に進んでいる。そこからしばらくは山の斜面をトラバースするように進んでいたが、斜面に出来た登山道の切れ込みが浅く、少々歩きにくいところがあった。谷に降りてくると、塔尾登山道に合流した。

P3040030_20140305124107007.jpg
三童子・鞍掛山縦走路分岐
ここから、また急な登山道を登っていくと、ようやく三童子・鞍掛山縦走路に飛び出した。

P3040036_20140305124108202.jpg
山頂直下の避難小屋
後山の横を通って、道は一旦下りとなる。鞍部に着くと、避難小屋がある。そこから最後の登りをこなすと、山頂に着いた。

P3040038.jpg
鞍掛山山頂
山頂にはまったく雪がない。ここにはいくらか雪が残っているだろうと思ったが、ここ数日気温が高く、晴れた日が続いたから消えてしまったようだ。


P3040042.jpg
白山を望む
山頂からは目の前に白山の雄姿が望めた。ここから見る白山もなかなかものである。

P3040006.jpg
林道から鶴ヶ滝に降りていく遊歩道
帰り道、鶴ヶ滝を見ようと、林道途中にあった遊歩道を降りていった。崖のようなところに造られた遊歩道はかなり急だ。足元に気をつけながら下りていくと、ちょっとした展望台のようなものがあり、そこから滝が眺められた。

P3040066.jpg
鶴ヶ滝
二条の水が流れ落ちており、それが鶴の羽のように見えるから、鶴ヶ滝となったのだろうか。

P3040070.jpg
鶴ヶ滝不動明王
反対岸に神社があったので、橋を渡っていってみると、不動明王が祀られていた。この滝は昔から大事にされてきたようだ。

今年は昨年以上に雪が少ない。登山道にも日陰に一部雪が残っていたくらいで、春山気分だった。もう本格的な春山登山の季節となったようだ。

なお、この登山記録はU字倶楽部にアップする予定です。



スポンサーサイト
.05 2014 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/65-e92e4f13

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR