荒島岳

荒島岳(2014.10.19)

PA190028.jpg
荒島岳山頂
知り合いが荒島岳に行こうと言うので、案内役を仰せつかる。荒島岳には2年前にも、この時期に登っており、状況はよく解っている。

>>今回歩いたルート

PA190001.jpg
勝原スキー場ゲレンデ跡(勝原登山口)
案の定、勝原登山口に着くと、駐車場は満杯。それでも何とか隅に一台分のスペースを見つけ、そこに車を滑り込ませた。前回来たときは中京・関西方面の車が多かったが、今回は関東方面の車もチラホラ見られた。百名山ブームはまだまだ下火にならないようだ。登り始めは旧勝原スキー場のゲレンデ跡だ。しばらくはゲレンデ内の急なコンクリート舗装道路を登っていく。40分ほどで最上部のリフト跡に着く。ここからは森の中で、しばらく歩くと見事なブナ林となる。




PA190009.jpg
トトロの木
ブナ林内の急坂を登っていくと、トトロの木とかかれたブナの木が現れる。なぜトトロの木なのか調べてみたら、ある少女が「トトロの森みたい」と言ったのが最初だとか。その少女はこの辺を歩いていて、この木を見て、ここがトトロの森に似ていると直感したそうだ。我々には理解できない発想だ。

PA190014.jpg
白山連峰(白山ベンチから)
白山ベンチと書かれた展望台からは白山連峰がきれいに見えた。

PA190017.jpg
もちがかべの急登
シャクナゲ平で一服し、最後の急登に挑む。しかし、もちがかべの途中から足が上がらない。同行者に先に行ってもらって、途中の前荒島辺りで待ってくれるよう頼んだが、前荒島に来ても、同行者がいない。仕方ないので、足が重いがそのまま登り続けた。しかし、同行者は見当たらない。辛くなってきたので、途中で休んでようやく山頂に着いた。同行者は休まず山頂まで行ってしまったようだ。

PA190028.jpg
荒島岳山頂
荒島岳山頂は真っ青な空の下、360度の展望が得られた。途中でお会いした人によれば御嶽山の噴煙が見えたというので、よくよく眺めてみたが解らなかった。御嶽山らしきものは確認できたが、雲が掛かって噴煙までは確認できなかった。

PA190042.jpg
この方面に御嶽山が見えるはずだが??
同じく山歩きをするものとして、御嶽山で災難に遭われた方々及び御家族・関係者の方々に対してお見舞い申し上げますとともに、不幸にしてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、また未だ山から降りられない方々の奇跡の生還を祈願したいと思います。

PA190038.jpg
南側の眺め(右奥は能郷白山)
そんなこんなで、御嶽山に夢中になって、山頂からの白山の写真を忘れてしまった・・・白山ベンチからの写真でご勘弁を。

PA190033.jpg
大勢の登山者で賑わう山頂
この日も多くの登山者で山頂は大賑わいだった。特に2年前に来たときより、山ガールの数が増えたようで、山頂は華やかだった。ここに来ると、東京近辺の山々を歩いていたときを思い出す。この華やいだ雰囲気を味わえるのは、福井県内の山ではここだけだ。


スポンサーサイト
.20 2014 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/72-1e5653b9

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR