大佛寺山の紅葉

大佛寺山の紅葉(2014.11.08)

PB080046.jpg
大佛寺山直下の紅葉
大本山永平寺の裏山に当たる大佛寺山に登る。先日登った金沢の順尾山でも、紅葉が綺麗だったが大佛寺山周辺も例年以上に木々の色づきが良かった。北陸地方の低山は今年、紅葉の当たり年かもしれない。


PB080028.jpg
登山口の大佛湖
登山口の大佛湖辺りから眺める山々も紅葉が進んでいる。歩き始めは青々とした木々が目立ったが、高度を増すごとに木々の色づきが良くなっていく。

PB080029.jpg
登山口


PB080032.jpg
虎斑滝分岐


PB080034.jpg 
階段混じりの急登途中から対岸の山を眺める
この辺りではまだ青い葉が多いが、色づいた葉と緑のコンストラストが綺麗だ。

PB080115.jpg
御開山硯の水
道が平坦になったかと思うと、「御開山硯の水」に着く。ほんのちょろちょろ流れる湧き水だが、道元禅師が硯石の水に使ったと言う伝説が残っている。

PB080112.jpg
大佛寺跡
硯の水からすぐに、大きな岩がごろごろしている大佛寺跡に着く。ここからも周囲の山々の紅葉が綺麗だったが、露出補正のボタンを押してしまったようで、良い写真がないので割愛する。


PB080045.jpg
登山道の紅葉
大佛寺跡から大佛寺山山頂に登って行く登山道の紅葉が圧巻だった。殆どの木々が黄や赤に色づいていた。

PB080106.jpg
大佛寺山周辺


PB080109.jpg
大佛寺山近くの登山道



PB080105.jpg
大佛寺山山頂
大佛寺山山頂からは曇り空だと言うのに珍しく白山が望めたが、露出過多で写真にうまく写っていなかった。

PB080054.jpg 
血脈池の案内板
永平寺開祖道元禅師が歩かれたと言う、永平寺から吉峰寺に続く祖蹟コースを歩いてみる。15分ほどで血脈池に着く。いつもは薄暗い血脈の池だが、この時期は水面に光が差し込み、清々しい雰囲気をかもし出していた。

PB080056.jpg
血脈池


PB080057.jpg
血脈の池

PB080063.jpg
登山道の様子

PB080066.jpg
登山道から大佛林道へ
大佛寺山から30分弱で大佛林道に出る。林道を横切り対岸の階段から更に尾根道を進む。

PB080081.jpg
仙尾山手前のピークに立つ鉄塔

PB080085.jpg
仙尾山山頂
登山道途中からはかなり遠く見えた仙尾山だが、大佛寺山から休憩も入れて50分で着いた。仙尾山山頂は平坦な広場となっており、ピークらしいところはないが、このコースの最高地点である。


PB080069.jpg
仙尾山から美山方面に延びる尾根の紅葉(大佛林道より)
結局、大佛林道から見えた美山側の紅葉が最高だった。


スポンサーサイト
.08 2014 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/74-04fb15f8

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR