文殊山・丹波岳

文殊山・丹波岳(2014.12.31)

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログのご愛顧、よろしくお願いいたします。

PC310032.jpg
丹波岳(登山道途中から)
今日は大晦日だが、なんとか天気が持ちそうなので、山に行く。日野山を予定していたが、朝の出発が遅くなったので、文殊山に変更したが、文殊山だけでは寂しいので、よっし~さんのブログで紹介していた丹波岳にも寄ってみることにした。

>>今回歩いたルート


PC310001.jpg
妙真寺
丹波岳の登り口は榎坂峠にあるので、大正寺登山口から文殊山に登り、帰りに丹波岳に寄ることにした。登山口には日蓮宗妙真寺がある。

PC310004.jpg
登山口の駐車場
大正寺登山口には駐車場もトイレも整備されており、便利だ。既に1台車が止まっていた。

PC310008.jpg
つづら折の峠道
登り始めたのが10時少しまえだが、早くも降りてくる人にお会いした。この登山道は昔の榎坂の峠道を利用しており、つづら折の道となっている。

PC310013.jpg
榎坂峠
榎坂峠は戦国時代に朝倉氏が整備した朝倉街道のルート上にあり、この峠を越え、福井平野に出ていた。東大味町から鹿俣(かなまた)峠を通り、朝倉氏の本拠地だった一乗谷に至った。ここを数百m下りていったところに、妙真寺ゆかりの岩題目がある。

PC310020.jpg
小文殊
文殊山へは榎坂峠から左手の尾根道を上がっていく。雪は20cmほどだがこのコースを歩く人は少ないようで、トレースは細く、歩きにくい。50分ほどで小文殊に着く。ここからは二上から上がって来る登山道と合流するので、広いトレースが出来ていた。

PC310023.jpg
文殊山山頂
二上登山口の駐車場にはたくさんの車が止まっていたので、たくさんの人でごった返しているかと思ったが、山頂に着いて見ると、小屋のほうから話し声が聞こえるだけで、本堂の周りに人影はない。皆さんもう下山してしまったようだ。それでも、ベンチに腰掛け、お湯を沸かしていると、何組かのパーティーが上がって来られた。

PC310025.jpg
福井市街の様子
ここ数日雪は降っていないので福井市街はうっすら雪が残る程度。この日はどんよりした天気で、白山は見えなかった。山頂で、軽く食事を済ませ、丹波岳に向かう。

PC310030.jpg
丹波岳登山口(榎坂峠)
丹波岳は文殊山の南東方向にある290mの低山で、登山口は榎坂峠にある。特に登山口の標識は見当たらないが、切通しの南斜面に切れ込みがあり、ピンクのリボンがあったので、そこから斜面に取り付いた。登り始めの斜面が急で、滑る滑る。枝や木に掴まり、100mほどを10分以上掛けて何とかよじ登った。道は最近整備されたばかりで、雪の下ではどこが登山道なのか解らない状況だ。ピンクのリボンが頼りだ。

PC310031.jpg
真新しい爪痕
この山域を歩く人は少ないようで、動物の糞が多く、また歩いた跡がそこら中に残っていた。人の多い文殊山とは大違いだ。途中の木の幹には熊の爪痕と思われるものが生々しく残っていた。

PC310032.jpg
登山道途中から望む丹波岳
途中の尾根道から丹波岳が見渡せた。低山だが切り立った円錐形の姿のよい山だ。写真で見るより実際に見た丹波岳はもっと尖った鋭い印象を受けた。

PC310035.jpg
動物の足跡
丹波岳に向かう枝尾根に入ると更に動物の足跡が多く、尾根上に一本道が出来ていた。


PC310038.jpg
登山道途中から文殊山を望む

PC310039.jpg
山頂手前のピーク
小さなピークが見えてきたので山頂かと思ったが丹波岳は更に奥だった。

PC310042.jpg
堀切
山頂手前に堀切があったので、この山は昔、城砦として使われたことがあるようだ。

PC310043.jpg
丹波岳山頂
山頂は20mほどの長細い平坦地となっていた。

PC310045.jpg
丹波岳南斜面の堀切
丹波岳の奥の尾根にも堀切があり、南斜面は切れ落ちていたから、城の立地条件としては悪くない地形だと言えるだろう。帰りは榎坂峠の取り付きが急だったので、近くに見えた送電線鉄塔の巡視路を使って下りようかと思ったが、下に降りても、車道を歩いてぐるっと一回りしてこなければならないので、来た道を戻った。榎坂峠に下りる急斜面は滑って大変だったが、何とか尻餅をつかず、峠までたどり着く事が出来た。この登山道は榎坂峠からの取り付きが急なので、地面がぬかるんでいるときは登るのが大変だ。また、餌が多いのか動物の気配が濃い。人間が荒らすことなく、そっとしておきたいような気もする。

>>今回歩いたルート

スポンサーサイト
.05 2015 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/80-6077cc24

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR