猛暑の中、浄法寺山へ

猛暑の中、浄法寺山へ(2015.8.6)


P8060011.jpg
浄法寺山山頂
連日、35度以上の猛暑が続く中、浄法寺山へ。梅雨明けから猛暑続きで、山に行っていない。暑いのは解っているが山に登りたくてうずうずしてきた。暑さに弱い私には決死の覚悟だ。

>>今回歩いたルート(2010.8.26山行記録の地図流用)


P8060006.jpg
清水小場
登山口の浄法寺山青少年旅行村に向かう。旅行村の駐車場には一台車があったが、管理人の車のようだ。遠くで草刈機の音がしていた。今日は冠岳(直登)コースを往復する予定。登山口脇には冷たい水が沸く、清水小場がある。ここの水は本当に冷たい。カップに入れるとすぐに露がついた。下手すると10度以下かもしれない。ここで、持って来た空のペットボトルに水を補給。コンビニで買ってきた500ccのお茶と併せて1リッターの水を持っていったが、それでも少ないくらいだった。

P8060007.jpg
冠岳山頂
この日は野暮用があり、他に廻ってからの登山となったので、登り始めたのは10時。最初はまだ朝の冷気が残っていたが、冠岳コースは南斜面の直登なので、直射日光を受け暑い。冠岳までの急登が一番つらかった。かなりふらふらになりながら、それでも1時間ほどで冠岳についた。山頂には木々がなく、一歩下がった森林の中で休憩をとる。前回夏に登ったときはもっと辛かったから、前回よりは体力の消耗は少ないようだ。20分ほど休んで歩き始める。

P8060008.jpg
浄法寺山(冠岳山頂より)

P8060009.jpg
丈競山(冠岳山頂より)

P8060010.jpg
山頂まで10分
冠岳からはそれほど急なところはなく、途中から雲も出てきて、少し涼しくなった。通常だと、冠岳から浄法寺山頂までノンストップで行くのだが、今回は途中で一度休憩を入れる。いつものように山頂まで10分の案内板に励まされ、ようやく頂上に着いた。

P8060011.jpg
浄法寺山山頂
所要時間2時間半。休憩を除けば、2時間ほどの歩行時間となるから、ペース的にはこんなものか。やはり山頂には誰も居ない。日が射さない展望台の下で休憩することに。途中から冷たい風が出てきて、汗をかいた体には寒さを感じるくらいだった。

P8060012.jpg
荒島岳(浄法寺山山頂より)

P8060019.jpg
丈競山と富士写ヶ岳(浄法寺山山頂)
1時間山頂に居て下山に掛かる。結局この日は誰も登って来られなかった。帰りも冠岳までは快調だったが、冠岳からの下りで太陽の直射を受け、体温が急上昇。汗がほとばしりでる。たまらず登山口直前で一度休憩を入れた。それでも2時間ほどで下山することが出来た。清水小場で休憩していたら、登山者が降りてきた。挨拶だけで話はしなかったから解らないが、途中で一度もお会いしなかったから、浄法寺山には登らず、つつじが原コースから冠岳コースを周回されたのだろうか。このコース冠岳までが暑いから、さぞ大変だったことだろう。しかし、颯爽と帰って行かれた。


スポンサーサイト
.06 2015 山歩き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/92-cd5c9bf9

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR