高倉山新道開発

高倉山新道開発(2015.10.03)
PA030011.jpg
一番蛸坊主らしい蛸坊主
先月29日に続いて、高倉山周回コース開発のお手伝いをする。加賀山岳会の薮漕ぎ山男さんは高倉山から蛸坊主を通り、尾根伝いに徳助の頭まで道をつけ、更に小大日から女郎ヶ滝、千束ヶ滝のほうに降りてくる周回コースを計画しているそうだ。今日も作業を行うというので、その一助になればと高倉山に出掛けることにした。、

>>今回歩いたコース


PA030001.jpg
高倉山登山口
登山口駐車場には既に薮漕ぎ山男さんの車が停まっており、一刻も早く現場に行こうと頑張るがスピードが上がらず、汗ばかり掻く。先日の疲れが残っているようだ。体力のなさを今更ながらに痛感する。

PA030003.jpg
巨大なブナの木
前回は写真に撮らなかったので、登山道脇にあった大きなブナの木を写真に収める。荒島岳勝原コース途中にあるトトロの木ほどではないが、かなりの樹齢だと思われる。

PA030005.jpg
三角点(高倉)の標石は東向き
何とか前回同様、1時間半ほどで高倉山山頂に到着。お忙しい中、薮漕ぎ山男さんはわざわざ菅倉の三角点が南向きでないことを確認に行ってくれたそうだ。私も同氏のブログにあやかって、コンパスを標石の上に乗っけてみる。すると、ここの三角点が東向きであることを確認できた。

PA030004.jpg
標石の十字は磁北にぴったり
磁石が北を向くほうと、標石の十字がぴったり一致した。右が北なので、三角点と書かれたほうが東。90度ずれていることになる。しかし、正確に言えば磁石が北を向く方向(磁北)と本当の北(真北)はこの辺りでは西に8度ほどずれている(西偏/上の写真では針が左回りに8度ずれる)はずなので、この標柱は磁石を使って東西南北をはかり、設置したと言うことになるだろう。実際はその西偏も勘案して設置されるはずべきものなのだが。

PA030006.jpg
高倉山山頂から見た蛸坊主(手前の黒っぽく見える山)
さて先を急ごう!! と歩き出したがやはり足が重い。それでもここからは緩いアップダウンが続くだけなので、高倉の登りに比べればそれほどではない。高倉山山頂から見る真砂谷の頭は蛸坊主には見えないが、徐々にそれらしくなっていく。

PA030009.jpg
蛸坊主三態(その一)
高倉山から少し降りたところから見ると、かなり蛸坊主っぽくなってくる。

PA030011.jpg
蛸坊主三態(その二)
この辺りから見る蛸坊主が一番それっぽい。八本の足までちゃんとある!?

PA030013.jpg
蛸坊主三態(その三)
近づき過ぎるとまた蛸坊主から遠のいてしまう。(その二)が一番だ。

PA030016.jpg
蛸坊主は岩山
蛸坊主には岩が多い。もしかして、マグマがにょっきり頭を出したそのままに残っている??(これは素人考え)

PA030017.jpg
蛸坊主直下の急斜面
蛸坊主の頭部分はこの通り、かなりな急斜面となっている。

PA030020.jpg
蛸坊主頂上の岩
蛸坊主のピークにも岩が露出しているところが多い。

PA030021.jpg
新道開発最前線
さて、何とか新道開発の最前線に到着。既に薮漕ぎ山男さんは作業を始めている。前回来た時より、だいぶ前に進んでいる。私のほうはと言えば少し早い昼食をとり、何とか体力を取り戻し、刈払い機をかつぎ、笹の刈払いを始める。作業で使う筋肉は山登りで使う筋肉とは違うようで、まずまずの作業効率。こんなに進んだのは久し振り、との薮漕ぎ山男さんの言葉にほっと胸をなでおろし、下山。

PA030025.jpg
一台だけ残されたマイカー
またしても、薮漕ぎ山男さんについて行けず。先に行ってもらう。それでも5時前には登山口に着き、まだまだ日は残っていた。徳助の頭からの助っ人が入ったと言うことなので、今年中には徳助の頭からの道と繋がったら良いですね。今回は体力のなさにホトホトいやになったが、またお手伝いできればと思っています。




スポンサーサイト
.03 2015 山歩き comment3 trackback0

comment

藪漕ぎ山男
昨日も有難うございました。あれだけ距離を稼げたのは久しぶりでした。そして今日、山中山岳会の家出さんが「徳助の頭」から250m程刈り下ってくれたそうです。本当に助かりますし、協力してくれる人が居る、ただそれだけで励みになり嬉しい限りです。
2015.10.04 22:37
藪漕ぎ山男
バイトが入らず本日も伐開に入りました。ルート取りに手間どり余りすすめませんでした。と、云う訳で明日も山に入りますが笹は大した事が無く刈払機の出番は水曜日で間に合うと思います、もし都合がよろしければお願いします、
2015.10.05 22:38
ジーアイシュー
薮漕ぎ山男さんへ
申し訳ありません。水曜は野暮用がありいけそうにありません。
また、ご連絡ください。
2015.10.06 23:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://giwonderworld.blog.fc2.com/tb.php/96-7df1f5f8

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR