高須道の続き

石畳道の続きを歩いてみた(2017.01.29)

P1010027.jpg
高須道取り付き
先日藪がひどくて、探索しなかった石畳道の続きを歩いてみた。この道は先日(1月27日)のブログにも書いたように、田ノ頭町から山を越え高須に至った旧道の一部。先日は田ノ頭町側から歩いたが、今回は逆から辿ってみることにした。先日目をつけておいた旧道への取り付きは市ノ瀬町から高須町に至る車道の脇にある。上記写真では解りづらいが、左側の斜面に上に登っていく入口がある。そこから斜面に取り付くと、車道と並行に走る、1m幅ほどの切れ込みがあった。

>>1/27、1/29に歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ

.29 2017 古道歩き comment0 trackback0

高須道

石畳の道発見(2017.01.27)

P1010021.jpg
竹林の中にひっそり残っていた石畳道
先日行った清水平辺りのの古い地図を眺めていたら、棗から高須を通り清水平に至る道が記載されていた。その道は今高須のほうに登っていくルートとは違っていたので、興味を持ち、その道を歩いてみることにした。

>>今回歩いたルート
>>詳細記録(U字倶楽部)へ




.27 2017 古道歩き comment0 trackback0

大安禅寺の裏山を周回

大安禅寺の裏山を周回(2014.01.23) 

P1230023.jpg
大安禅寺山門
国土地理院の地図を見ると、大安禅寺を取り巻くように破線の道が記載してある。前々から興味を持っていたが、夏場は薮がひどく入っていけないので、この時期にその道を歩いてきた。

>>今回歩いたルート

.27 2014 古道歩き comment0 trackback0

竜興寺坂その後

岸水城址、岸水の棚田、竜興寺林道を歩く(2012.10.27)

明日は雨だと言うので、午後から出かけることにした。豊原方面に行くつもりだったがこの時間からではちょっと遠いので、福井市岸水町辺りの里山を散策することにした。今年2月には岸水町の竜興寺坂入口から竜興寺まで歩いたので、今日は岸水城址に行ってみることにした。そうしたら、岸水町の裏山にある棚田跡に行き着き、そこにいた年配の女性に色々伺っていたら、竜興寺跡に行く林道が途中まで完成していて、この間行ってきたとのお話だったので、その後その林道に廻ることになった。

ryuukoujizaka 002

岸水町にある竜興寺坂入口から九頭竜川沿いの道を100mほど南に行ったところに、岸水城址の登り口がある。登り口の脇に空き地があったので車はそこに停めさせてもらった。

ryuukoujizaka 007

ライオンの狛犬がある入口から少し登っていくと、すぐに岸水城址登り口と書いた案内板があったので、それに従い階段を登って行く。

.29 2012 古道歩き comment0 trackback0

竜興寺坂を歩き通す(3月15日)

2月下旬に敗退していた竜興寺坂歩きを完歩することが出来ました。
岸水町の登り口から八幡町の林道出合までを歩きとおしました。
この古道に最初に挑戦したのが7、8年前ですから、長年の宿願をようやく達成したことになります。最近道が整備されたと聞いていたのですが薮に戻っているところが多く、今回もかなり苦労しました。ですから、この道を歩こうという人は八幡町のほうから歩くことをお勧めします。そちらからですと竜興寺跡には一本道ですし、竜興寺坂の古道を歩きとおすにも比較的迷わずにいけると思います(迷わずにと言っても、あくまでも両者を比較しての話で、現状では道はかなり解かりづらいですが)。
ryuukoujizaka 025 
沼地(水田跡)

ryuukoujizaka 027 
竜興寺跡の墓石

ryuukoujizaka 039 
八幡町側の林道に出てきたところ

この山行記録については後日、U字倶楽部のほうにアップしますので、そちらをご覧下さい。

.15 2012 古道歩き comment0 trackback0
 HOME 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジーアイシュー
福井県内を中心とした山・峠・古道歩きをやっています。姉妹サイトU字倶楽部の速報版的サイトです。また、同サイトで扱わなかったちょっとした山歩き、ピークハントに失敗した山行き記録などを載せて行くつもりです。

情報提供

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR